これは原稿です。整形済み日記をご覧ください。
1/2/3/4/5/6/7/8/ 9/10/11/12/

2005.01.31(月)
◆[url] bk1はてな:ボーイズラブ小説を普段から読んでいる方に質問
【 bk1はてな:ボーイズラブ小説を普段から読んでいる方に質問(http://bk1.hatena.ne.jp/1106469639)】

木原音瀬の名前が出てますね。

◆[url] 目に映る21世紀:秋葉原フィールドワーク&座談会
【 目に映る21世紀: 秋葉原フィールドワーク&座談会:「おたく・音楽・ファッション・資本主義」:Part 1(http://srysrysry.blogzine.jp/meniutsuru/2005/01/korega.html)】

とりあえずメモ。

◇[diary] 眼精疲労から復活
ひたすら眠ってなんとか眼精疲労から復活。
高校時代の100冊というネタをmixiで披露したので、こちらでも公開する予定。

■[さ] 桜坂洋『よくわかる現代魔法 ゴーストスクリプト・フォー・ウィザーズ』, ISBN4-08-630204-7
桜坂洋『よくわかる現代魔法 ゴーストスクリプト・フォー・ウィザーズ』イラスト:宮下未紀(集英社スーパーダッシュ文庫 ,2004年9月,540円 (税込), ISBN4-08-630204-7)
読了。

『よくわかる現代魔法』[→感想]の3冊目。 いやー、うまいわー。1冊目の『よくわかる現代魔法』をきっちり補完する内容。1冊目の欠点を美点に変換してしまった、実にお見事な続編。確かに桜坂洋はクレバーな作家だわ。 

1冊目は読まなくても構わないとか書いたけど、前言撤回。1冊目を読んでからこれを読むか、これを読んでからこれを読むといいんじゃないかと思う。
推奨としては、2冊目の『ガベージコレクター』[→感想]→1冊目『よく分かる現代魔法』→3冊目の順かな。


今回の主人公はタカビーな銀髪紫の瞳の美少女魔法使い・一之瀬弓子クリスティーナ。姉原美鎖のコードによって6年前の世界に送り込まれたタライ娘・森下このみが10歳の弓子と出会い、弓子の杖を狙う魔法使いギバルテスと戦うというのが今回の物語。 
美鎖が6年前に作ったというクリスマスショッパーというワーム型ウィルスの真相も明らかにされる。 

最終決戦の場所は、デバートの屋上。昭和30年代生まれにはノスタルジーを感じさせる場所だけれど、若い人はどうなんだろう? 今の子も屋上の遊園地で遊ぶのかな? 「大きなお友達」がアイドル見に行く場所じゃないの?  

作者もようやくタライ娘・森下このみの使いどころが分かってきたようで、今回一番株を上げたのは実は彼女だろう。 
タイムトラベル物のお約束もちゃんと取り入れられている。 

なおあちこちで言及されているように、今回弓子は「パンツはいてない」のだが、そのエピソードすら意味のあることなのだ。お見事。 

唯一不満があるとすれば、『ガベージコレクター』に出てきた高校生・達彦君が再登場しないこと。もう出てこないの? まあ、スーパーダッシュ文庫的には、男キャラは邪魔なだけかもしれんがなぁ……。 

[購入ガイド]
 ISBN4-08-630204-7 (ISBN4-08-630204-7)

■[あ] 秋月こお『桐院小夜子さまのキモチ』, ISBN4-04-434623-2
秋月こお『桐院小夜子さまのキモチ 富士見二丁目交響楽団シリーズ 外伝』イラスト:西炯子(角川書店 角川ルビー文庫,1999年1月,483円 (税込), ISBN4-04-434623-2)読了。

フジミの第二部の途中で唐突に登場した圭の妹・桐院小夜子の視点で語られる外伝。
本編では、圭と悠季の間に割り込むイヤな女という役回りですが、私はもともとこのキャラが嫌いではなかったので、やっぱりねという感じ。イヤな女だと思っていた人には、彼女の視点からの物語は結構新鮮だったかも。
『シンデレラ・ウォーズ』の感想でも書いたけど、小夜子は圭の相似形なので悠季に惹かれるのは当然。というより、小夜子のお母さんも含めて桐院家的なものを持っている人は、みんな悠季に惹かれるんだよ。

同時収録されているのは、フジミのトランペット三人娘からみた圭と悠季を描く「ペット・ペット・トランペット」。同人誌ネタが出てきます。

[購入ガイド]
 ISBN4-04-434623-2 (ISBN4-04-434623-2)

2005.01.30(日)
◇[diary] 眼精疲労
頭いたいです。もう寝ます。

2005.01.29(土)
◇[diary] 池袋へ
ラめたジュンク堂トークセッションを見るため、池袋へ。
時間があったので、東急ハンズをぐるぐると。田舎住まいなもので、おされな雑貨を見る機会がなくてー。防災グッズ売り場が大盛況。エマージェンシーブランケットを購入した。

◇[out] ジュンク堂ラめたトークセッション
「冲方丁のライトノベル業界ぶった斬り!」でした。 
すごく面白かったけど、「ラめた」とはちょっと内容違ったかも。 
でもお客は年齢が高くて業界人が多かったから(多分平均すると33歳ぐらい)、あの内容でもオッケーだと思う。 
噂どおり冲方丁氏はむちゃくちゃカッコよかったです。 
上京したら倒れて、病院から直接やってきたのだそうな。 
「まだ点滴用の針がささってます」と腕を見せるウブチン……。 
大丈夫なのか……。 

内容についてはメモ取ってた人がいるから、そのうちどっかのブログにアップされるんじゃないかと思ったら、されてました。 

【 書評Wiki-ライトノベル☆めった斬り!刊行記念トークセッション感想リンク集(http://mystery.parfait.ne.jp/wiki/pukiwiki.php?%A5%E9%A5%A4%A5%C8%A5%CE%A5%D9%A5%EB%A1%F9%A4%E1%A4%C3%A4%BF%BB%C2%A4%EA%A1%AA#n37936f5)】

版元品切れでネットじゃ買えない『蒼穹のファフナー』が買えたのが嬉しい。(イベントのためにがんばって確保してあったらしい)
冲方丁氏に『黒い季節』にサインしてもらいました。結構ウケました。わざわざ持っていった甲斐がありました。
おむらよしえさんとお会いしました。 
STRさんともお会いしました。 
宴会では米光さんとお話しました。『残酷な神が支配する』が怖くて読めないというのと、冲方丁方式だと三原順のような作品は書けないよねという話が印象深かったです。
(ちなみに『Edge』と『よくわかる現代魔法 ガベージコレクター』を薦めたのは私ですが、ヤングではないです)

何人かの人に川上亮『ラヴ☆アタック!』(ISBN4-04-873432-6) を薦められましたけど……うーん。

●購入本

□[購入本]桜坂洋『よくわかる現代魔法 ゴーストスクリプト・フォー・ウィザーズ』(集英社スーパーダッシュ文庫,4086302047),540円,
amazonへ

・桜坂洋『よくわかる現代魔法 ゴーストスクリプト・フォー・ウィザーズ』イラスト:宮下未紀
(集英社スーパーダッシュ文庫 ,2004年9月,540円 (税込), ISBN4-08-630204-7)
 ISBN4-08-630204-7 (ISBN4-08-630204-7) 

□[購入本]須賀 しのぶ『ブラック・ベルベット』(コバルト文庫,4086005433),520円,
bk1へ

・須賀 しのぶ『ブラック・ベルベット 神が見棄てた土地とと黒き聖女』イラスト:梶原にき
(集英社 コバルト文庫す 5-51 ,2005年2月,520円 (税込), ISBN4-08-600543-3)
 ISBN4-08-600543-3 (ISBN4-08-600543-3)

□[購入本]秋月こお『桐院小夜子さまのキモチ』(角川ルビー文庫,4044346232),483円,
amazonへ

・秋月こお『桐院小夜子さまのキモチ 富士見二丁目交響楽団シリーズ 外伝』イラスト:西炯子
(角川書店 角川ルビー文庫,1999年1月,483円 (税込), ISBN4-04-434623-2)
 ISBN4-04-434623-2 (ISBN4-04-434623-2)

□[購入本]冲方丁『蒼穹のファフナー』(電撃文庫,4840229112),578円,
amazonへ

・冲方丁『蒼穹のファフナー』イラスト:平井久司  
(メディアワークス 電撃文庫 1044 ,2005年1月,578円 (税込), ISBN4-8402-2911-2)
 ISBN4-8402-2911-2 (ISBN4-8402-2911-2)

□[購入漫画]紺野 キタ『Salva me』(大洋図書 ミリオンコミックス,4813009840), \630 ,
bk1へ

・紺野 キタ『Salva me』
(大洋図書 ミリオンコミックス ,2005.1, \630  , ISBN4-8130-0984-0)
 ISBN4-8130-0984-0 (ISBN4-8130-0984-0)

□[購入漫画]池田 乾『戦う!セバスチャン 2』(新書館 Wings comics,4403617344), \546,
bk1へ

・池田 乾『戦う!セバスチャン 2』
(新書館 Wings comics ,2003.12, \546  , ISBN4-403-61734-4)
 ISBN4-403-61734-4 (ISBN4-403-61734-4)
……版元品切れ重版待ちらしい。ジュンク堂ですら在庫極少。


2005.01.28(金)
◇[diary] お買い物
夫が有休をとったというので、コートやら何やらを買いにいった。
夫用の冬物コートを購入。夫の実家用にデロンギヒーターを購入。

古本市場で須賀しのぶ『ブルー・ブラッド 虚無編 上』を見つけたので購入。いきなりこれから読んではダメかしら。
(2005/02/02追記 ダメらしいです。虚無編はユージィン側から描かれた「ネタバレ」に当たるので、、無印→復讐編→虚無編と順番に読むべしとのこと。)

予期せぬ休みだったので、私のほうの予定は狂いっぱなし。本当はフジミ第二部と第三部の感想を書くつもりだったのに。

野火ノビタ『大人は判ってくれない 野火ノビタ批評集成』(日本評論社,4535583676)読了。

●購入本
フジミも『炎の蜃気楼』も木原音瀬もなかったよ。

□[購入本]須賀しのぶ『ブルー・ブラッド 虚無編 上』(コバルト文庫,4086144220),
・須賀しのぶ『ブルー・ブラッド 虚無編 上』
(集英社 コバルト文庫 ,1998年2月,520円 (税込), ISBN4-08-614422-0)
 ISBN4-08-614422-0 (ISBN4-08-614422-0)

■[こ] 駒崎優『夜明けのダンス』, ISBN4-06-255756-8
駒崎優『夜明けのダンス クイーンズ・ガード』イラスト:岩崎美奈子(講談社X文庫 White heart ,2004年11月,578円, ISBN4-06-255756-8)読了。

ホテル内で起きた嫌がらせ事件を(厄介事)処理課の4人が調査する。今回の犯人はホテル内の人物らしい。 
ほぼホテル内で話が完結する非常にミニマムなお話。でもこれくらいがこの作者の身の丈にあっているよね。 

[購入ガイド]
 ISBN4-06-255756-8 (ISBN4-06-255756-8)

■[た] 喬林知『やがてマのつく歌になる!』,ISBN4-04-445214-8
喬林知『やがてマのつく歌になる!』イラスト:松本テマリ(角川書店 角川ビーンズ文庫 ,2005年1月,460円 (税込), ISBN4-04-445214-8)読了。

聖砂国編なんだけど、前巻からあまり話が進んでいません。クセモノ少年王サラレギーの正体がばれたのと、地球にいるユーリの兄のところに外伝『お嬢様とは仮の姿!』[→感想]の関係者が出てきたくらい。
もっともファンが一番嬉しかったのはコンラッドとユーリのツーショットイラストかも。
あー、ワタクシはどっちかっていうとムラケン×ユーリのが好きなんですが……。
今回はムラケンの出番なし。

[購入ガイド]
 ISBN4-04-445214-8 (ISBN4-04-445214-8)

■[あ] 秋月こお『ファンキー・モンキー・ギャングS』,ISBN4-04-434611-9
秋月 こお『ファンキー・モンキー・ギャングS 富士見二丁目交響楽団シリーズ 第2部』イラスト:西炯子(角川書店 角川ルビー文庫,1996.10, \525, ISBN4-04-434611-9)読了。

(あらすじ)フジミの練習場を作る資金を作るためリサイタルを開くというプロジェクトが発足し、悠季と圭はコンクールに出場することに。一方圭の妹の小夜子からは、バレエ団との競演の依頼が舞い込むのだが……。(「夢の翼」)
かつて悠季が音楽教師の職を追われる原因をつくった教え子で、超問題児の遠藤君。家出中の彼と街中でバッタリ再会してしまった悠季は、成り行きから、自分と天才指揮者・圭の同棲するマンションに彼をひきとるはめに。当然、一騒動が起きて…(「ファンキー・モンキー・ギャングS」)
N・Yでの圭とピアニスト生島の出会いを描いた番外編(「蛙の王様」)

前作の夜鏡の描写にブーイングがきたのか急に濡場がおとなしくなりましたよ。
「夢の翼」は、圭と悠季が音楽家として独立するお膳立てのためのつなぎの回という感じ。
「ファンキー・モンキー・ギャングS」の悠季のお人よしさには、ちょっとイライラ。
「蛙の王様」に登場の生島高嶺のマミーはすてきですね。

[購入ガイド]
 ISBN4-04-434611-9 (ISBN4-04-434611-9)

■[あ] 秋月こお『金のバイオリン・木のバイオリン』, ISBN4-04-434612-7
秋月こお『金のバイオリン・木のバイオリン 富士見二丁目交響楽団シリーズ 第2部』イラスト:西炯子(角川書店 角川ルビー文庫 ,1996年12月,546円 (税込), ISBN4-04-434612-7)読了。

(あらすじ)
超難関コンクールへの挑戦を決意した悠季だが、多忙な日常に気が焦るばかり。そんな中圭は不眠症にかかり、圭の妹・小夜子のバレエ団との競演の日も迫る。(「ヴィナスの昏い洞窟」)
圭の尽力で銘器「まほろば」を入手。コンクールへの準備が着々と整う中、コンクールのための伴奏者として出逢ったピアニストの三条薫子から思いがけない侮蔑の言葉をたたきつけられて…。(「金のバイオリン・木のバイオリン」)
圭の里帰りで家族との確執が明らかになる……。(外伝「オー・ソレ・見よ」)

圭の妹の小夜子とピアニスト・三条薫子が初登場。
外伝では、圭の実家・桐ノ院家の背景が判明。なるほど、こういう家庭で育ったんなら、悠季に惹かれるのも無理はないですね。
圭の視点での物語は楽しいな。一人称だといらいらさせられる悠季の性格も、圭の視点で見ると(惚れた欲目があるにせよ)非常に魅力的なものに見えてきます。この本編と外伝の多重構造がフジミの魅力のひとつかなと思います。

[購入ガイド]
 ISBN4-04-434612-7 (ISBN4-04-434612-7)

■[あ] 秋月こお『サンセット・サンライズ』, ISBN4-04-434613-5
秋月こお『サンセット・サンライズ 富士見二丁目交響楽団シリーズ 第2部』イラスト:西炯子(角川書店 角川ルビー文庫,1997年3月,525円 (税込), ISBN4-04-434613-5)読了。

(あらすじ)悠季は日本音楽コンクールを目指すが、伴奏者・三条薫子と大喧嘩。彼女からぶつけられた、悠季の音楽人生を揺るがす衝撃的な指摘とは!?(「サンセット・サンライズ」)
東京音楽コンクール予選で圭が意外な結末を迎える「夏の嵐」のほか、圭の視点での外伝「記念祝祭日には花を」を収録。

伴奏ピアニストの三条薫子さんが良い感じ。ピアニストであるために「女を捨てた」って言い切るところがカッコいい。やおいを読んでいて初めて好感をもてる女性キャラに出会えました。川島さんは好きになれなかったんだけど。

桐ノ院圭の視点での外伝「記念祝祭日には花を」が好き。カッコつけてるくせに悠季にメロメロな姿はほとんどギャグすれすれなんですが、そこがいいんですよ、ふふ。

[購入ガイド]
 ISBN4-04-434613-5 (ISBN4-04-434613-5)

■[あ] 秋月こお『アレグロ・アジタート』, ISBN4-04-434615-1
秋月こお『アレグロ・アジタート』イラスト:西炯子(角川書店 角川ルビー文庫 富士見二丁目交響楽団シリーズ 第2部 ,1997年7月,546円 (税込), ISBN4-04-434615-1)読了。

(あらすじ)新人演奏家の登竜門・日本音楽コンクールに挑戦するため、恋人の指揮者・圭の見守る中、音大時代の恩師から苛酷な猛特訓を受けるバイオリニストの悠季。その甲斐あってこぎつけた第2次予選当日、圭から結婚指輪を贈られた。これをお守りに全力で審査に臨んだ結果は…!?(「アレグロ・アジタート」)
圭の妹・小夜子のバレエ団との競演の顛末を描いた「王女のための前奏曲 ハ短調」、悠季の故郷を2人で訪れ、亡き両親の墓前で結婚を誓い合う外伝「八月十二日(晴れ)」を収録。

「アレグロ・アジタート」に出てきた富田夫妻って、その後で出てきましたっけ? なにやら伏線らしい記述があるんだけど、第三部まででは、出てこないような……。あ、『退団勧告』に出てきてた(p.104)。でも、そんなに重要な役じゃなさそうだけどな。
悠季の故郷を二人が訪れる圭視点の外伝がとてもよかった。多分フジミ全部の中でも最高傑作なんじゃないか。桐ノ院家とはまったく正反対の悠季の暖かい実家の様子がすごく良いですね。悠季の亡くなったご両親も本当に良い人たちだったんだろうな……としみじみ感じます。

[購入ガイド]
 ISBN4-04-434615-1 (ISBN4-04-434615-1)

■[あ] 秋月こお『運命はかく扉をたたく』,ISBN4-04-434618-6
秋月こお『運命はかく扉をたたく』イラスト:西炯子(角川書店 角川ルビー文庫 富士見二丁目交響楽団シリーズ 第2部 ,1998年3月,672円 (税込), ISBN4-04-434618-6)読了。

(あらすじ)日本音楽コンクールの決選がせまる中、思うような音を鳴らせず焦る悠季。そんなとき、三条薫子のライブに招待され……。(「いつか見た雪の純白…」)
悠季は、プロへの登竜門である日本音楽コンクールに見事入賞。その上、幸運にも銘器「グァルネリ」を手に入れる。そんな中、団員達の間に怪文書が流れる。「守村はホモだ!!」悠季の立場は突如危うくなって…。(「運命はかく扉をたたく」)
恋人で天才指揮者の圭が調達した一軒家に2人は引越すが、そこに、もとの持ち主である幽霊が出現する(「引っ越しポルカ」)

第二部の最終巻。
悠季のコンクールの結果が出ます。でもそれは音楽家としてのスタートラインにすぎないんだけど。前の巻の外伝があまりにも良かったので、ちょっと中だるみという感じ。
とはいえ、一見外伝のような「引っ越しポルカ」は、実は桐院家の重要な秘密につながっていた。

[購入ガイド]
 ISBN4-04-434618-6 (ISBN4-04-434618-6)

■[あ] 秋月こお『シンデレラ・ウォーズ』,ISBN4-04-434621-6
秋月こお『シンデレラ・ウォーズ』イラスト:西炯子 (角川書店 角川ルビー文庫 富士見二丁目交響楽団シリーズ 第3部 ,1998年11月,588円 (税込), ISBN4-04-434621-6)読了。

(あらすじ)圭の祖父で桐院家当主・尭宗氏の82歳の誕生パーティーで、演奏を依頼された悠季は、家政婦のハツからとんでもない仕打ちを受ける。その傷も癒えないうちに、今度は圭の妹・小夜子から桐院家存続のために、圭・悠季・小夜子の「三人結婚」という驚くべき提案が!?(「シンデレラ・ウォーズ」)
桐院家での事件がもとで二人の間にわだかまりが残る中、圭は不吉なジンクスのあるモーツアルトのレクイエムを振ることになるのだが……。(「灼けたトタン屋根の上のバイオリン弾き」)

「越後の頑固者」悠季の本領発揮というところ。愛されて育ち、それを自覚している人間というのは強いなと思います。第一部のころから考えると、悠季と桐ノ院の関係が逆転したようにも見えるけど、もともと二人はこういう人間だったんだと思う。
二人の仲に割り込んでくる圭の妹の小夜子さまですが、私はそれほど嫌いじゃありません。要するにあの人は圭の相似形だから、悠季に惹かれるのも当然なのだ。

[購入ガイド]
 ISBN4-04-434621-6 (ISBN4-04-434621-6)

■[あ] 秋月こお『リクエスト』,ISBN4-04-434624-0
秋月こお『リクエスト』イラスト:西炯子(角川書店 角川ルビー文庫 富士見二丁目交響楽団シリーズ 第3部 ,1999年4月,588円 (税込), ISBN4-04-434624-0)読了。

(あらすじ)桐院家で起きた騒動からやっと落ち着きを取り戻した圭と悠季。定期演奏会も決まり、楽団は活気に満ちている。しかし、日本音楽コンクール入賞者としての披露演奏会に向けて猛練習をしていた悠季が、バイオリニストとしての「自分の音」を見失ってしまい…。(「リクエスト」)
「自分の音」を見失った悠季は、周囲の人々に見守れながら孤独な闘いを続ける……。(「雨また雨」)
悠季の実家から送られた浴衣を着て夏祭りに出かけた二人が出会ったのは……。(「夏祭りの夜」)

悠季の音楽家としての逡巡編。

[購入ガイド]
 ISBN4-04-434624-0 (ISBN4-04-434624-0)

■[あ] 秋月こお『退団勧告』,ISBN4-04-434625-9
秋月こお『退団勧告』イラスト:西炯子(角川書店 角川ルビー文庫 富士見二丁目交響楽団シリーズ 第3部 ,1999年8月,504円 (税込), ISBN4-04-434625-9)読了。

(あらすじ)日本音楽コンクール入賞者としての披露演奏会に向けて、猛練習に励む悠季。しかし、圭の指揮するM響の演奏に感動するあまり、やっとつかみかけた「自分の音」を再び見失ってしまう。悠季は悩んだ末、圭と別居することに…。(「退団勧告」)

悠季の音楽家としての逡巡編の最終巻。音楽家としての初リサイタルも終わり、第四部は留学編のようです。

 ISBN4-04-434625-9 (ISBN4-04-434625-9)

2005.01.27(木)
◆[book] フジミ第二部読み中
第二部と第三部の残りが届きました。7冊で1670円なり。

「夜鏡」の描写にブーイングがきたのか急に濡場がおとなしくなりましたよ。
「結婚式」のところがとても良かった。私は濡場の描写じゃなくて気持ちの描写が読みたいので。
悠季と桐ノ院それぞれの家庭の背景もわかってきて、音楽家物としてもストーリーが進み、なかなか面白いです。ぐいぐい読ませる手腕はすごいな。もう3冊読んじゃいましたから。
桐ノ院視点の外伝が楽しいです。どうやら私は攻め視点のやおいが好みらしい。

伴奏ピアニストの三条薫子さんが良い感じ。ピアニストであるために「女を捨てた」って言い切るところがカッコいい。やおいを読んでいて初めて好感をもてる女性キャラに出会えました。川島さんは好きになれなかったんだけど。

ところで、いっぱいあって順番がわからなくなりつつあります。
背表紙の整理番号が途中で変わったらしくて、番号順に並べても刊行順にならない……。

◇[diary] 郵便局
当選した年賀はがきの景品交換(切手シート3枚)やら、満期定期の預け替えやら。

で、また本を買ってしまいました……。

●購入本

□[購入本]毛利志生子『遺産 Estate left』(コバルト文庫,4086002469),560円,
amazonへ

・毛利志生子『遺産 Estate left』イラスト:綾坂璃緒
(集英社 コバルト文庫 ,2003年4月,560円 (税込), ISBN4-08-600246-9)
 ISBN4-08-600246-9 (ISBN4-08-600246-9)

□[購入本]桜坂洋『All you need is kill』(集英社スーパーダッシュ文庫,4086302195),600円,
amazonへ

・桜坂洋『All you need is kill』イラスト:安倍吉俊
(集英社 集英社スーパーダッシュ文庫 ,2004年12月,600円 (税込), ISBN4-08-630219-5)
 ISBN4-08-630219-5 (ISBN4-08-630219-5)

□[購入本]立野 真琴 著 『家来生活』(白泉社ジェッツコミックス,459214225X),600円,
・立野 真琴『家来生活』
(白泉社 ジェッツコミックス ,2004年12月,600円 (税込), ISBN4-592-14225-X)
 ISBN4-592-14225-X (ISBN4-592-14225-X)
……単発作品を集めたもの。かなり微妙。シリーズ化されなかったのも仕方ないと思える作品ばかりです。

□[購入本]秋月こお『金のバイオリン・木のバイオリン』(角川ルビー文庫,4044346127),546円,
・秋月こお『金のバイオリン・木のバイオリン 富士見二丁目交響楽団シリーズ 第2部』イラスト:西炯子
(角川書店 角川ルビー文庫 ,1996年12月,546円 (税込), ISBN4-04-434612-7)
 ISBN4-04-434612-7 (ISBN4-04-434612-7)

□[購入本]秋月こお『サンセット・サンライズ』(角川ルビー文庫,4044346135),525円,
・秋月こお『サンセット・サンライズ 富士見二丁目交響楽団シリーズ 第2部』イラスト:西炯子
(角川書店 角川ルビー文庫,1997年3月,525円 (税込), ISBN4-04-434613-5)
 ISBN4-04-434613-5 (ISBN4-04-434613-5)

□[購入本]秋月こお『アレグロ・アジタート』(角川ルビー文庫,4044346151),546円,
・秋月こお『アレグロ・アジタート』イラスト:西炯子
(角川書店 角川ルビー文庫 富士見二丁目交響楽団シリーズ 第2部 ,1997年7月,546円 (税込), ISBN4-04-434615-1)
 ISBN4-04-434615-1 (ISBN4-04-434615-1)

□[購入本]秋月こお『運命はかく扉をたたく』(角川ルビー文庫,4044346186),672円,
・秋月こお『運命はかく扉をたたく』イラスト:西炯子
(角川書店 角川ルビー文庫 富士見二丁目交響楽団シリーズ 第2部 ,1998年3月,672円 (税込), ISBN4-04-434618-6)
 ISBN4-04-434618-6 (ISBN4-04-434618-6)

□[購入本]秋月こお『シンデレラ・ウォーズ』(角川ルビー文庫,4044346216),588円,
・秋月こお『シンデレラ・ウォーズ』イラスト:西炯子
(角川書店 角川ルビー文庫 富士見二丁目交響楽団シリーズ 第3部 ,1998年11月,588円 (税込), ISBN4-04-434621-6)
 ISBN4-04-434621-6 (ISBN4-04-434621-6)

□[購入本]秋月こお『リクエスト』(角川ルビー文庫,4044346240),588円,
・秋月こお『リクエスト』イラスト:西炯子
(角川書店 角川ルビー文庫 富士見二丁目交響楽団シリーズ 第3部 ,1999年4月,588円 (税込), ISBN4-04-434624-0)
 ISBN4-04-434624-0 (ISBN4-04-434624-0)

□[購入本]秋月こお『退団勧告』(角川ルビー文庫,4044346259),504円,
・秋月こお『退団勧告』イラスト:西炯子
(角川書店 角川ルビー文庫 富士見二丁目交響楽団シリーズ 第3部 ,1999年8月,504円 (税込), ISBN4-04-434625-9)
 ISBN4-04-434625-9 (ISBN4-04-434625-9)


2005.01.26(水)
◇[diary] 未読本の箱発見
1月に入ってから19冊も本を読み、「未読もだいぶ減ったわね」と思ってamazonとbk1に注文をかけたのだが……甘かった。 確かに文庫の未読は減ったが(でもまだBLとライトノベル系だけで6冊ぐらいある)、ハードカバーと新書の未読本を箱詰めして棚に入れたのを忘れていた。『百年の誤読』とか『樹上のゆりかご』とか『阿修羅ガール』とか『数奇にして有限の良い終末を』とか『百器徒然袋−風 探偵小説』とか『暗闇の中で子供』とか。

でも、もう7冊届いちゃったよ。でもって、フジミも6冊ぐらい届くんだよ。

まあ、雪が降って寒いからコタツでがんばって読みます。
……といいながら寝てしまった。コタツ気持ちよすぎ。

●購入本

□[購入本]木原音瀬『恋愛時間』(アイス文庫,4872788850),650円,
amazonへ

・木原音瀬 『恋愛時間』イラスト:紺野キタ
(オークラ出版 アイス文庫 ,2002年1月,650円 (税込), ISBN4-87278-885-0)
 ISBN4-87278-885-0 (ISBN4-87278-885-0) 
……イラストが紺野キタだってことに気づかなかった。

□[購入本]木原音瀬『LOOP』(アイス文庫,4775502204),720円,

amazonへ

・木原音瀬『LOOP』イラスト:藤田貴美
(オークラ出版 アイス文庫 ,2003年11月,720円 (税込), ISBN4-7755-0220-4)
 ISBN4-7755-0220-4 (ISBN4-7755-0220-4)

□[購入本]喬林知『やがてマのつく歌になる!』(角川ビーンズ文庫,4044452148),460円,
amazonへ

・喬林知『やがてマのつく歌になる!』イラスト:松本テマリ
(角川書店 角川ビーンズ文庫 ,2005年1月,460円 (税込), ISBN4-04-445214-8)
 ISBN4-04-445214-8 (ISBN4-04-445214-8)

□[購入本]上遠野浩平『禁涙境事件』(講談社ノベルス,406182404X),966円,
amazonへ

・上遠野浩平『禁涙境事件 Some tragedies of no‐tear land』イラスト:金子一馬
(講談社 講談社ノベルス ,2005年1月,966円 (税込), ISBN4-06-182404-X)
 ISBN4-06-182404-X (ISBN4-06-182404-X)
……上遠野浩平は、このシリーズが一番好きなのだが。

□[購入漫画]紺野 キタ『知る辺の道』(バーズコミックス,4344804821),620円,
amazonへ

・紺野 キタ『知る辺の道』
(幻冬舎コミック バーズコミックス ガールズコレクション ,2005年1月,620円 (税込), ISBN4-344-80482-1)
 ISBN4-344-80482-1 (ISBN4-344-80482-1)

□[購入漫画]TONO『カルバニア物語 9』(徳間キャラコミックス,4199602704),560円,
amazonへ

・TONO 『カルバニア物語 9』
(徳間書店 キャラコミックス ,2004年12月,560円 (税込), ISBN4-19-960270-4)
 ISBN4-19-960270-4 (ISBN4-19-960270-4)

□[購入本]五代ゆう『風と暁の娘 パンツァードラグーンオルタ』(メディアファクトリー ,4840111626),2500円,
amazonへ

・五代ゆう『風と暁の娘 パンツァードラグーンオルタ』
(メディアファクトリー  ,2004年12月,2500円 (税込), ISBN4-8401-1162-6)
 ISBN4-8401-1162-6 (ISBN4-8401-1162-6)

2005.01.25(火)
◆[url] 『ライトノベル☆めった斬り!』索引
【 ライトノベル☆めった斬り! Official Site(http://homepage3.nifty.com/alisato/lameta/): 登場作家一覧(http://homepage3.nifty.com/alisato/lameta/ix/auix.htm)】

『ライトノベル☆めった斬り!』巻末の「本書登場のライトノベル作家一覧(50音順)」のWeb版です。項目の掲載頁数も記載してあります。 

ついでに【 索引データ集(http://homepage3.nifty.com/alisato/lameta/ix/index.htm)】も作りました。
【 人名・固有名詞インデックス(http://homepage3.nifty.com/alisato/lameta/ix/LNIXname.htm)】
【 書名・シリーズ名・雑誌名インデックス(http://homepage3.nifty.com/alisato/lameta/ix/LNIXbook.htm)】

個人的に一番便利だと思うのは、これ。
【 『ライトノベル☆めった斬り!』に登場した作家一覧(テキストデータ版)(http://homepage3.nifty.com/alisato/lameta/ix/au_index.txt)】
ブラウザのページ内検索で読み仮名を入れると名前がヒットします。


◇[diary] 歯医者に行った2
歯のお掃除ということで、歯石やら汚れやらを取ってもらった。 

ゴム製のドリルでぐいぃーんぐぃーんと表面を削られて、歯と歯の間は特別製のフロス(なんだと思う。普通のデンタルフロスじゃ歯石は取れない)でごしごしやられて、フッ素塗っておしまい。 
30分もかからなかったし、全然痛くなかった。歯石を取るので血まみれになったという話も聞くけれど、さすがは予防歯科に力を入れているというだけのことはあって腕がいいのかも。710円なり。 

お掃除はもう一回細かい研磨をするらしい。2/1(火)の11:00から。 

歯が白くつるつるになったよ。何年ぶりかで、デンタルフロスがちゃんと歯と歯の間を通るようになった。いままでは、間を通そうとするとばさばさになっちゃってたんだけど、あれは歯石があって通らなかったのか……。 

でも右下の歯はまだ疼く。虫歯かぁ……。 

■[あ] 秋月 こお『未完成行進曲』,ISBN4-04-434608-9
秋月 こお『未完成行進曲  富士見二丁目交響楽団シリーズ 第2部』イラスト:西炯子
(角川書店 角川ルビー文庫,1996.2, \525 , ISBN4-04-434608-9)

(あらすじ)苦手な《G線上のアリア》を克服すべく練習を続ける悠季。そんな折り、ライバル楽団"市民フィル"から実力派バイオリニスト芳野が圭の才能に惚れて入団。悠季はコン・マスの座と、恋人・圭の愛を守るべく、芳野の挑戦を受けて立つ。(「コン・マスの光と影」)
名門中学でオーケストラ指導の職を得た悠季。だが、そこで待っていた手痛い"洗礼"とは。(「未完成行進曲」)

バカップルに襲い掛かる試練の数々……といった感じで第二部開幕。
「コン・マスの光と影」は、ちゃんと音楽モノの展開でよかったと思う。毎回濡場ばかりじゃ飽きるのよ。

[購入ガイド]
 ISBN4-04-434608-9 (ISBN4-04-434608-9)

■[あ] 秋月 こお『アクシデント・イン・ブルー』,ISBN4-04-434609-7
秋月 こお『アクシデント・イン・ブルー 富士見二丁目交響楽団シリーズ』イラスト:西炯子(角川書店 角川ルビー文庫,1996.5, \588, ISBN4-04-434609-7)読了。

(あらすじ)名門中学の落ちこぼれオーケストラ指導を始めて1カ月。悠季はある日、信頼する上司・匡先生と男子生徒の激しい情事現場を目撃。わき起こる嫌悪感と同性愛者である自分へのうしろめたさ。その結果、恋人・圭との愛の生活にも自信を失って…。おまけに匡先生の魔の手が悠季にも伸びてきた。(「アクシデント・イン・ブルー」)
音楽教師を辞めウェイターとして働くことになった悠季。一方、圭はマエストロ・ボッヘの通訳として神戸へ。だが突然飯田から圭が倒れたという知らせが……。(「天国と地獄」)
天才ピアニスト生島とホルン少年ソラとの出逢いは……。(外伝「野生のアマデウス」)

毎回毎回濡場続きでうんざりしてるんですが、「アクシデント・イン・ブルー」はとりわけ描写が辛かった。みたくないってば、そんなもの。窓の外からは丸見えじゃないのかと心配してしまいましたよ。ペンシルビルの7階だから大丈夫なのか?

「野生のアマデウス」でもマッチョと子供のからみが……。みたくないってっば、そんなもの。ただ扱っているテーマそのものは、とても重いんですが。でもやっぱりマッチョの濡場は勘弁して欲しい。

「天国と地獄」は悠季の生い立ちに絡めて、先行きに不安な伏線が張られているような……。もっとも、その伏線を生かす構想はなくなったんだそうです。よかったというべきかな。

[購入ガイド]
 ISBN4-04-434609-7 (ISBN4-04-434609-7)

2005.01.24(月)
◇[diary] 歯医者に行った
ご近所には歩いていけるところに4軒ぐらい歯医者があるんだけど、予防歯科に力をいれているらしいところを選びました。電話番号がわからなかったので、受付は飛び込みで。

医師ひとり、助手2〜3人、診察台が3つのこじんまりしたところ。 
かまやつひろしを若くしたような医者はジーパンに白衣をひっかけた30代後半ぐらいの人。声がでかくてウンチク好き。歯科による検診とクリーニングの重要性を説かれました。いや、わかってるからアンタのとこを選んだんだって。(その割に何年も歯医者にいっていないワタクシでございますが。) 

レントゲンを取りました。 
見えるところには虫歯はないけど、横に生えた親知らずの隣の歯にもうすぐ神経までいっちゃいそうな虫歯が発見されましたです。やっぱりー。親知らずがあって、うまく磨けないんだよね。あとは加齢にともなう歯槽膿漏。これは歯石を取って、歯磨きとクリーニングを続ければ直るらしい。 

で、親知らずを抜くかどうか決めろといわれました。あんまり抜きたくはないんだけど、所要時間は1時間弱でそんなに難しくないということだったんで、体調のいいときに抜く方向で考えます。 

とりあえず今日はそれだけ。 
明日の4時から歯のクリーニング。数年分だから歯石取るのも時間がかかると思う。レントゲンに映るほどの歯石ができてました。「普通はレントゲンには映らないんだけどね(こんなになるまで放っておくなの婉曲表現)」と言われました。あはは、すみません。 

◆[url] So-net:鋼の錬金術師特設
【 So-net:鋼の錬金術師特設(https://www.sec.so-net.ne.jp/hagaren/)】

鋼の錬金術師FESTIVAL東京公演の様子を配信してます。1時間30分あります。アニメダイジェストに声優さんが生で声をアテたり、OP・EDのアーティストのライブがあったり。アニメ未公開シーンもあるけど、エドアル関係がほどんど。それ以外だとヒューズさんの霊界通信の場面ぐらいかな。ヒューロイでスカアルでエンホーでエドアルでロイエドな力いっぱい腐女子向けシナリオ。いいのか?
視聴は無料だけど、So-netへの登録が必要。 私は大昔に取った会員IDがあったので、探し出してきました。 

ちなみに大佐の出番は00:32:43あたりと01:01:01あたりから。 
「河原の中心で愛を叫ぶ」とかいわれている例のセリフもあります。

4月にDVDが出る予定なんだけど、これだけだったら買わなくてもいいかな。
東京昼公演の大川透の生歌が収録されていたら考えます。(結構笑えたらしい)

2005.01.22(土)
◇[diary] 掃除機と郵便受けを買う 
bk1からのA4封筒も入るような、ばかでかい郵便受けを購入した。 
B4封筒も縦にすれば入るようだ。厚みが3センチぐらいの封筒だったら、玄関先に放置されることはなくなると思う。 
ポール込みで9000円なり。 
表札がわりのプラスチックの名札も注文して作ってもらった。1800円なり。 
たかが郵便受けだというのに結構なお値段であることよ。 

掃除機も買った。日立のたつまきサイクロン方式のCV-SH8。型落ちなので2万円なり。 
これで我が家には掃除機が4台になった。 
1台目はナショナルでコードリールが壊れたことを除けば健在なのだが、夫が2階でよく使っていて降ろしてくるのが面倒なので、2階に置いておくことにする。 
2台目はむちゃくちゃ重い水フィルター掃除機。強力だが、セッティングが面倒な上に音がうるさいので、たまにしか使わない。これも2階におきっぱなし。 
3台目はむちゃくちゃ音がうるさいくて使いにくいハンディ掃除機。ナショナル製だが、買ったのは失敗だった。とっとと捨てたい。 
で、4代目がサイクロン掃除機。いや、なんとなく欲しかったのよ。去年の予算のくりこし金で購入。 
これでせっせと掃除をするようになるかというと、そんなことはないと思うが。 


2005.01.21(金)
◆[book] フジミ読み中
『富士見二丁目交響楽団』第一部読了。面白くて、確かにハマる人がいるのは分かる。

第二部も読んでますが、バカップルに襲い掛かる試練の数々という感じか。
濡れ場の描写に飽きてきてます。ってゆーか、男同士の濡れ場なんか読みたくないんですが。私が読みたいのはロマンス小説であって官能小説じゃないんで、「朝チュン」(夜のイザという場面から具体的描写ぬきで窓の外ですずめがチュンチュンしてる朝の場面に飛ぶ――ことらしい。)でいいからっ!
官能小説だったら男性向けのが好きです、ええ。

■[あ] 秋月 こお『さまよえるバイオリニスト』,ISBN4-04-434602-X
秋月 こお『さまよえるバイオリニスト 富士見二丁目交響楽団シリーズ』イラスト:西炯子(角川書店 角川ルビー文庫,1994.8, \525  , ISBN4-04-434602-X)読了。
富士見二丁目交響楽団シリーズの2冊目。

(あらすじ)悠季が夏休みに帰省先の田舎から戻ってみるとアパートが全焼。手持ちの金もなく炎天下の富士見町をさまよう悠季はあやうく「遭難」しかけて、圭の部屋にころがりこむはめに。しかし圭は男ながらにも悠季に激しい恋心を抱いて…。(「さまよえるバオリニスト」)
「すみません! 諸君の音が聞こえません」そんな言葉を残して、桐ノ院は二年ぶりのコンサート控えはりきっているフジミの練習場を飛び出していった。団員たちの心配をよそに、彼はM響の団員たちをフジミに入団させるのだが……。(「コンサートはお好き?」)

アパートが火事になるというのは、BLの「お約束」なのか?
『腐女子的らぶたん』によると、病人の看病というのは「お約束」らしいが。
高熱の人間を水風呂にぶっこんで熱を冷ますというのが西洋的です(ヨーロッパでは知らないが、アメリカじゃよくやるみたい)。さすがは洋行帰り。

へびの生殺し状態の桐ノ院を見てるのは大変楽しゅうございましたが、2作で終わりかよ。ちぇっ、堪え性のない奴め。3冊分ぐらい悶々としてりゃいいのに。

というわけで、へびの生殺しシチュに自分の萌えポイントがあることが分かりました。(だから《まるマ》のコンラッドあたりはポイント高い)

[購入ガイド]
 ISBN4-04-434602-X (ISBN4-04-434602-X)

■[あ] 秋月 こお『マンハッタン・ソナタ』,ISBN4-04-434603-8
秋月 こお『マンハッタン・ソナタ 富士見二丁目交響楽団シリーズ』イラスト:西炯子(角川書店 角川ルビー文庫 ,1995.2, \588  , ISBN4-04-434603-8)読了。
富士見二丁目交響楽団シリーズの3冊目。

(あらすじ)なし崩しに桐ノ院桂と同棲を始めた悠季だが、練習のためと楽団員の前で踊ったワルツがきっかけで、勤め先の生徒たちからホモのレッテルを張られ音楽教師の職を失ってしまう……。(「赤い靴ワルツ」)
圭の部屋に謎のマッチョ男・生島が居候を始めた。その上、突然そいつが悠季に迫って来た。一体、こいつは圭の何なんだ!?(「マンハッタン・ソナタ」)
M響のチェリスト飯田弘の目から見た桐ノ院桂は……。(「百十ニ分の十一(チェリスト飯田弘の証言編・その1)」)

バカップル、バカップル、男同士のバカップルが見たかったらこれを読めつーぐらいにバカップル。らぶらぶーべたべたー、でもって犬も食わないちわげんか。

桐ノ院のマンションに乱入してきたマッチョピアニストの生島高嶺が面白いですね。
作者がすごく楽しそうに書いているのが分かる。番外編の飯田さんといいい、生島といい、秋月こおはオヤジがすきなのか?

一番面白かったのは、M響のチェリスト飯田の視点の番外編の「百十二分の十一」。もともと私はひとつの事件を複数の視点で見るような話が好きなんだけど(『ブギーポップ』とかゲーム『街』とか)、これも悠季視点とは違った桐ノ院像が現れて楽しい。音楽家小説としてのフジミの良さもでていたしね。

ところで天才ピアニストの生島といえば、竹宮恵子の「ウィーン協奏曲」「ノルディスカ奏鳴曲」の生島怜じゃないのかな。あれから名前を取ったとしか思えない。1988〜1992年あたりにデビューした人は、いやでも24年組の影響をうけているはずだから。もっとも、あっちの生島は美少年でマッチョじゃないですが。

[購入ガイド]
 ISBN4-04-434603-8 (ISBN4-04-434603-8)

■[あ] 秋月 こお『リサイタル狂騒曲』,ISBN4-04-434604-6
秋月 こお『リサイタル狂騒曲 富士見二丁目交響楽団シリーズ』イラスト:西炯子(角川書店 角川ルビー文庫,1995.5, \525, ISBN4-04-434604-6)読了。

(あらすじ)二年ぶりの演奏会を目前にして、フジミの強化合宿が行われる。だが、生島のことがきっかけで自分は桐ノ院にふさわしくないと思い込んでしまった悠季は心を閉ざし、ふたりの間に亀裂が……。(「リサイタル狂騒曲」)

自虐的にぐるんぐるんしている悠季に、桐ノ院、大まじめに愛をこくはく。でもやっぱりなんとなくお笑い。
物語としてはきれいに終わってますが、続きを読みたい気分。
あー、ちょっとハマったかも。(笑)

これも本編より番外編のほうが面白かった。もっとも本編あっての番外編なんだけどね。番外編は「電柱殿下(チェリスト飯田弘の証言編・その2)」と「真面目コン・マスはコンダクターの夢を見るか」(チェリスト五十嵐健人の証言)」の二本立て。どっちもチェリストなのはなんでかな? チェリストってゴシップ好きなの?

[購入ガイド]
 ISBN4-04-434604-6 (ISBN4-04-434604-6)

■[あ] 秋月 こお《富士見二丁目交響楽団》シリーズ 第一部
『富士見二丁目交響楽団』第一部読了。
圭(とは呼びたくないな。「桐ノ院」のほうがぴったりきます、ワタクシ的には)と悠季のカップルは私の好みとは微妙にズレているので、ハマるとこまではいきませんが、作品自体は、たまに読み返したくなるぐらいには好きになりました。
ともかく物語的に面白いので。濡れ場の描写はなくていいんだけどな。だから番外編のが好きなのかも。

悠季はどうでもいいというか、あんまり好きになれませんが、桐ノ院は可愛いな。もうちょっと長い間悶々としていただきたかったですね。桐ノ院視点での物語が読みたいなと激しく思います。

それからフジミのイベントカレンダーが欲しいです。
「5月20日桐ノ院、富士三川の堤で悠季のバイオリンを聞く」、「6月7日(火)桐ノ院、フジミに就任する」とかそいうの。
どっかに落ちてない?

私の中では、谷山由紀や野梨原花南の作品と同じポジションかな。作品は評価するけど、作家買いはしないみたいな。
とりあえず第二部までは読もうという気になってます。

[購入ガイド]
・『寒冷前線コンダクター』[→感想]
(角川ルビー文庫 ,1994.4,\483, ISBN4-04-434601-1)
・『さまよえるバイオリニスト』[→感想]
(角川書店 角川ルビー文庫,1994.8, \525  , ISBN4-04-434602-X)
・『マンハッタン・ソナタ』[→感想]
(角川書店 角川ルビー文庫 ,1995.2, \588, ISBN4-04-434603-8)
・『リサイタル狂騒曲』[→感想]
(角川書店 角川ルビー文庫,1995.5, \525, ISBN4-04-434604-6)


2005.01.20(木)
◆[book] フジミ読み中
amazonのマーケットプレイスで注文していた『富士見二丁目交響楽団』シリーズ6冊(ちなみに今は版元品切れらしい)が、緩衝材で包まれた状態で、B5封筒に詰め込まれてメール便で届いた。私が購入した店は、複数冊購入すると送料は実費だけであとは返金してくれる。というわけで、送料手数料こみで6冊で1050円だった。こんなに安くてやっていけるのかと心配になるが、どうも何冊かは品物がみつからなかったということにして、利ざやを稼いでいるような気がする。まあ、安く買える分には利用者には関係ないことなので、ノープロブレム。

売り手は万陽書房(超書店MANYO)。三重県の会社らしい。
対応は迅速で、きっちり発送完了メールも届いた。

目下、フジミ読み中。

●購入本
というわけで、フジミ6冊。

□[購入本]秋月 こお『さまよえるバイオリニスト』(角川ルビー文庫,404434602X),\525  ,
・秋月 こお『さまよえるバイオリニスト 富士見二丁目交響楽団シリーズ』イラスト:西炯子
(角川書店 角川ルビー文庫,1994.8, \525  , ISBN4-04-434602-X)
 ISBN4-04-434602-X (ISBN4-04-434602-X)

□[購入本]秋月 こお『マンハッタン・ソナタ』(角川ルビー文庫,4044346038), \588,
・秋月 こお『マンハッタン・ソナタ 富士見二丁目交響楽団シリーズ』イラスト:西炯子
(角川書店 角川ルビー文庫 ,1995.2, \588  , ISBN4-04-434603-8)
 ISBN4-04-434603-8 (ISBN4-04-434603-8)

□[購入本]秋月 こお『リサイタル狂騒曲』(角川ルビー文庫,4044346046),\525,
・秋月 こお『リサイタル狂騒曲 富士見二丁目交響楽団シリーズ』イラスト:西炯子
(角川書店 角川ルビー文庫,1995.5, \525, ISBN4-04-434604-6)
 ISBN4-04-434604-6 (ISBN4-04-434604-6)

□[購入本]秋月 こお『未完成行進曲』(角川ルビー文庫,4044346089),\525,
・秋月 こお『未完成行進曲  富士見二丁目交響楽団シリーズ 第2部』イラスト:西炯子
(角川書店 角川ルビー文庫,1996.2, \525  , ISBN4-04-434608-9)
 ISBN4-04-434608-9 (ISBN4-04-434608-9)

□[購入本]秋月 こお『アクシデント・イン・ブルー』(角川ルビー文庫,4044346097), \588,
・秋月 こお『アクシデント・イン・ブルー 富士見二丁目交響楽団シリーズ』イラスト:西炯子
(角川書店 角川ルビー文庫,1996.5, \588, ISBN4-04-434609-7)
 ISBN4-04-434609-7 (ISBN4-04-434609-7)

□[購入本]秋月 こお『ファンキー・モンキー・ギャングS』(角川ルビー文庫,4044346119), \525  ,
・秋月 こお『ファンキー・モンキー・ギャングS 富士見二丁目交響楽団シリーズ 第2部』イラスト:西炯子
(角川書店 角川ルビー文庫,1996.10, \525, ISBN4-04-434611-9)
 ISBN4-04-434611-9 (ISBN4-04-434611-9)


2005.01.19(水)
■[さ] 桜坂洋『よくわかる現代魔法』,ISBN4-08-630163-6
桜坂洋『よくわかる現代魔法』イラスト:宮下末紀(集英社 集英社スーパーダッシュ文庫 ,2003年12月,670円 (税込), ISBN4-08-630163-6)読了。

**この巻は読まなくても構わない。**
**この巻をとばして2冊目の『よくわかる現代魔法 ガーベージコレクター』から読むことを強く勧める。**

プログラミングによって魔法を使う現代の魔女に弟子入りしたドジ娘の物語。
もともとライトノベル向きじゃない人がむりやり萌えキャラを書こうとして滑ったんだと思う。とろいタライ娘うざすぎ。スーパーダッシュ新人賞の選評でいわれてた欠点が書き直してもまだ残っているってことは、手直し前はどんなだったんだろう。 

メインとなる女性キャラが4人でてきてアクは強いけどストーリーにうまくからんでいない。特に主人公のタライ娘は、ドジなだけで読者の共感を呼ばないのでどうしようもない。 努力の方向が間違ってるし。

ただ設定やらなにやらは面白い。 
作者は多分現役のSE。コンピュータ関連の記述がとてもリアル。結構年いってる人じゃないのかな。1960年代生まれ?
今の人はダンプリストなんて読まないと思う。いまどきCとアセンブラかよと思ったら、作中人物が「オブジェクト全盛の時代にアセンブラはないと思われ」(p.98)と突っ込み入れてて笑った。そいうところとか、プログラマ同士の会話なんてのは面白いんだけど。

ともかく2冊目の『よくわかる現代魔法 ガーベージコレクター』から読むことを強く勧める。この本はあとから読んでも問題はない。繰り返す。これを飛ばして2冊目から読むべし。

[購入ガイド]
 ISBN4-08-630163-6 (ISBN4-08-630163-6)

■[さ] 桜坂洋『よくわかる現代魔法 ガーベージコレクター』, ISBN4-08-630184-9
桜坂洋『よくわかる現代魔法 ガーベージコレクター』イラスト:宮下末紀(集英社 集英社スーパーダッシュ文庫 ,2004年5月,520円, ISBN4-08-630184-9)読了。

**1巻目は読まなくても構わない。**
**まずこの2冊目の『よくわかる現代魔法 ガーベージコレクター』から読むことを強く勧める。**

(あらすじ)高校生の達彦は学校にも行かず街でグラフティ(落書き)を描く日々を送っていた。ある日不良たちにからまれた達彦を助けたのは、全身モノトーンの美女・姉原美鎖。現代魔法を操るという美鎖の仕事を無理やり手伝わされる達彦だが、彼らが走り回る渋谷の街では、ガベージコレクターの強力な魔法がいましも発動しようとしていた!

化けたなーとしかいいようがない。1作目とは比べ物にならないほど出来がいい。

渋谷を舞台にした現代魔法合戦。複数の登場人物が交錯する様子が、ゲーム『街』を思い起こさせる。雰囲気はSF寄りの石田衣良か伊坂幸太郎かという感じ。話を作りすぎているせいで、登場人物の感情が上滑りしている感じなのが、欠点か。せっかくのラブストーリーなのに。 
前巻ではあまり意味がなかったタライ娘の能力もうまく生かされているし、キャラクターたちも、物語に馴染んできた。

達彦君は3作目にも出てくるんでしょうか? 出てきて欲しいなー。

これはとてもおすすめ。
しつこいようだけど、1巻を飛ばしてこれを最初に読むべし。
前作を読まなくても、カバーにある登場人物紹介を読んでおけば、それほど問題はないが一応キャラ紹介をしておく。

姉原美鎖……モノトーンの服を着た美女。PCを武器に現代魔法を操るスーパーハッカーな魔女。性格はちょっとぶっ飛んでいる。
一之瀬弓子クリスティーナ……銀髪紫の目の美少女。正義の味方を自認する魔女。美鎖のライバル。性格はタカビー。
森下このみ……お子様体型の超ドジっ娘高校生。美鎖に魔法を習っているが、なぜかタライの召喚しかできない。性格はとろいのひとこと。
坂崎嘉穂……このみのクラスメイト。コンピュータが得意。「〜と思われ」という妙な言葉使いでしゃべる。常に冷静だがちょっとヘン。


[購入ガイド]
 ISBN4-08-630184-9 (ISBN4-08-630184-9)

■[ふ] 『腐女子的らぶたん』月下さがの/しみずぺと子
月下さがの/しみずぺと子『腐女子的らぶたん』(ソフトマジック,2004年11月,1365円 (税込), ISBN4-86122-048-3)読了。

腐女子用語の解説書かと思ったら、用語解説は最初の10項目(受け、攻め、×、ショタ等)だけ。あとはシチュエーション別の濡場ショートショート集で、ちょっと頭かかえてみたり。一応全部読んだけど、即物的なのはあんまり好きじゃないので萌えない……。いや、萌えシチュもないことはないのだが。

ボーイズラブの実物を知りたいと思って『ボーイズラブ小説の書き方』を買ってがっかりした人は読むといいかもね。同工異曲なのが続くんで、げっそりしちゃうかもしれないけど。

(もっともBLに詳しい人にいわせると、『らぶたん』のSSはあまりシチュを生かしていなくてイマイチらしい。それから「BLで重要なのは濡れ場じゃない」んだそうな)

ちなみにBLでどんな本が出ているかを手っ取り早く知りたかったら『BL小説パーフェクト・ガイド』(雑草社)[→感想]がおすすめ。雑誌扱いなので、ネット書店じゃもう買えませんが版元には在庫があるみたい。BLが本当に好きな女性たちが書いているというのがわかるので、楽しく読めます。(お仕事で書いている人のガイドって、ちょっとかじってから見ると底が浅いのがバレちゃうんだよね)

[購入ガイド]
 ISBN4-86122-048-3 (ISBN4-86122-048-3)

2005.01.18(火)
◆[mysite] 著者名索引
これまでの本の感想の著者名索引を作っているのだが、やってもやっても終わらない。
だるくなったので、モチベーションを高めるために、途中だけど公開。

[読了本 著者別索引]

●購入本
bk1で『戦うセバスチャン』を注文しようとしたら品切れだった。しかたないので、『腐女子的らぶたん』と一緒にamazonで購入。でもamazonでも2巻はお取り寄せだ。

□[購入漫画]池田乾『戦う!セバスチャン 3』(Wings comics,4403617573),546円,
・池田乾『戦う!セバスチャン 3』
(新書館 Wings comics ,2004年7月,546円 (税込), ISBN4-403-61757-3)
 ISBN4-403-61757-3 (ISBN4-403-61757-3)

□[購入漫画]池田乾『戦う!セバスチャン 4』(Wings comics,4403617778),546円,
・池田乾『戦う!セバスチャン 4』
(新書館 Wings comics ,2004年12月,546円 (税込), ISBN4-403-61777-8)
 ISBN4-403-61777-8 (ISBN4-403-61777-8)
……大川声のセバスチャン、いまからCDが楽しみだー!(買う気満々です)

□[購入本]月下さがの/しみずぺと子『腐女子的らぶたん』(ソフトマジック,4861220483),1365円,
・月下さがの/しみずぺと子『腐女子的らぶたん』
(ソフトマジック,2004年11月,1365円 (税込), ISBN4-86122-048-3)
 ISBN4-86122-048-3 (ISBN4-86122-048-3)

2005.01.17(月)
◇[diary] ひきこもり
土日は雨だったので買い物にも出ず、今日はよい天気だったのだが、うだうだと作業していて買い物に出そびれた。
で、冷蔵庫と冷凍庫の中のもので食事を作る。じゃがいもとキャベツを買っておいてよかった。野菜メニューが多くなって結構なことだ。でもさすがに材料がないので、明日は買い物に出ないと。

■[こ] 木原音瀬『あのひと』, ISBN4-8352-1268-1

木原音瀬 『あのひと』イラスト:桑原祐子(ビブロス Be boy novels ,2001年11月,893円, ISBN4-8352-1268-1)読了。
これもBL。すごく良かった。『B.L,T』よりこっちのが断然好き。イラストも好みだった。

(あらすじ)大学生の門脇は、数学講師・松下に想いを寄せられる。友人にゲイのカップルがいるものの自分は同性に興味はないからと、いったんは松下を拒絶した門脇だが、アパートの火事がきっかけで松下のマンションに出入りするようになり、そのまま身体の関係にまで進んでしまう。松下は門脇が自分に恋愛感情を抱いていないことを知り、転勤を機に別れを告げるのだが……。 

主人公ふたりが男同士というだけで、中身は人間関係に不器用なふたりの恋物語。 
門脇が松下の蔵書読みたさにずるずると関係を続けるなんていうのは、男女間でもよくある話なんじゃないかと思いますが、男同士だと社会的信用に対するリスクが高いので、それでお互いの打算が相殺される感じ。 

主人公たちの肉親による同性愛に対する拒絶反応も描かれていて、その点は結構リアルなのかなとも思いました。

結局のところ恋愛物の醍醐味というのは、メリットなんてものがなくてむしろリスクが高いのにそれでも恋に落ちるという点にあります。障害の高さがポイントなんですが、もう身分の差や年の差なんて存在しないも同然だし、「不倫」だって容認の方向にある。というわけで、(外部からの)恋愛障害度が高いのは、いまや同性同士か肉親同士ぐらいしか残ってないわけで。 
(現代を舞台にした)「純粋なロマンス恋愛小説」として存在し得るのは「やおい」だけってのも仕方がないことなのかも。 

でもまあ、そういう話は置いといて、一番の読みどころは松下センセイの17歳も年下の恋人に寄せる一途な想いでございますよ。『B.L,T』の攻めと同じく、一歩間違えばストーカーなんだが、この人も。 

それにしても「やおい」に登場する女性キャラというのは、どうしてイタイ性格の人が多いのか。「やおい」書いている/読んでいる人の女性観の反映? まあ、「恋する一途な乙女」な部分は、男のカップルのほうに付与されてしまているので、仕方ないんでしょうけどね。

[購入ガイド]
 ISBN4-8352-1268-1 (ISBN4-8352-1268-1)

2005.01.16(日)
◆[net] メールアドレスとSPAM
いままで個人的な連絡用に使っていたプロバイダのアドレスに、@yahoo.co.jp からのSPAMが届くようになった。どこかから洩れたのか、類推しやすいアドレスにしたのが悪いのかは不明だが、@yahoo.co.jpのアドレスを連絡用に使っている人は多いので、むやみに拒否もできず、うざったいことこの上ない。

とりあえず、知人のメールアドレス以外の@yahoo.co.jpは全部弾くことにした。
メールフォームからのものは、受信できるようにしといたほうがいいのかな。もうひとつ転送用のメアドを取らなきゃダメか。ああ、めんどくさ。

◆[url] おとなの小論文教室。-Lesson230 「アイ」が表せない

【 おとなの小論文教室。(http://www.1101.com/essay/index.html): Lesson230 「アイ」が表せない(http://www.1101.com/essay/index.html)】

女性の一人称について。男性の「ぼく」「おれ」に相当するような言葉が、女性にはないという話。

◆[url] たけくまメモ

【 たけくまメモ(http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/)】

メモっとかないと忘れるんで。

◆[url] 腐女子の基礎教養

【 腐女子の基礎教養|Excite エキサイト ブックス(http://www.excite.co.jp/book/news/00021100968442.html?amzid=alisatonokura-22)】

月下 さがの/しみず ぺと子『腐女子的らぶたん』(ISBN:4-86122-048-3) の紹介。
もしやこれを読めば、いわゆる「へぼん」設定のことが分かるのだろうか。


2005.01.14(金)
◇[diary] お掃除日記
寝室の寝具に水フィルターの掃除機をかけました。ダニがどっちゃり取れました。うげ。どうりで寝室に入ると気分が悪くなると思った。
鼻炎は花粉じゃなくて、ダニのせいだったのね。

昨日は去年洗いそこねたダイニングのカーテンを洗いました。
あとエアコンのフィルターも掃除。年末に掃除したから……と思ってましたが、それはすでに1ヶ月前のことなのでした。ほこり溜まってました。
掃除って新たにほこりが積もるから、やってもやっても終わらない……。エントロピーとの戦いだね。『百億の昼と千億の夜』みたいだわ。掃除のおばちゃんは阿修羅王の眷属なのだね。

●購入本
『戦う!セバスチャン』の続きを捜しにいったはずなのに、別の本を買ってしまった。

□[購入本]駒崎優『夜明けのダンス クイーンズ・ガード』(講談社X文庫White heart,4062557568),578円,
・駒崎優『夜明けのダンス クイーンズ・ガード』イラスト:岩崎美奈子
(講談社X文庫 White heart ,2004年11月,578円, ISBN4-06-255756-8)
 ISBN4-06-255756-8 (ISBN4-06-255756-8) 

■[う] 冲方丁『カオスレギオン 05』,ISBN4-8291-1677-3 
冲方丁『カオスレギオン 05』イラスト:結賀さとる(富士見書房 富士見ファンタジア文庫 ,2004年12月,651円, ISBN4-8291-1677-3)読了。

聖地シャイオン編完結。
最終巻なのに意外にも通常より薄い350頁強。物理的にも内容的にもちょっと薄めなのは、登場人物たちの内面の葛藤がないからだと思う。ジークもノヴィアもレオニスもトールもこれまでに悩みぬいて己のなすべきこととその代償を受け入れてしまったから、あとは最後まで突き進むしかないんだよね。

ノヴィアとレオニスが手を取り合うシーンは萌えでした。「きょうだい愛(ちょっと歪んだやつ)」は私の萌えツボなのか。
恋愛フラグが立っているのに、サイズと種族(?)の違いでフツーの恋人同士にはなれないトールとアリスハートの関係がせつないねと思ったり。
レオニスの決意は『蒼穹のファフナー』につながるものがあるかも。

続きは長編の無印カオスレギオンなんですが、一番最初に書かれたものだけに今読むと物足りないだろうなという気がします。

さて、小説版『蒼穹のファフナー』買わねば。 

[購入ガイド]
 ISBN4-8291-1677-3 (ISBN4-8291-1677-3))

■[え] 映島 巡『鋼の錬金術師 2 赤きエリクシルの悪魔』, ISBN4-7575-1345-3
映島 巡『鋼の錬金術師 2 赤きエリクシルの悪魔』(スクウェア・エニックス ゲームノベルズ ,2005.1, \980, ISBN4-7575-1345-3)読了。
ゲームノベライズ。ゲームそのまんま。規定どおり。
ゲームのほうが声がついてたり、エドのコートひらひらがある分、萌えますな。

目新しい情報としては、アルには嗅覚がないというのと、国家錬金術師というのが現在200名以上いて、100年前から制度があったことになっていることぐらい。

もっとも後者の国家錬金術師の制度が100年も歴史があるというのは、私には納得いかないんだけど。
だって、イズミ師匠の反応とかみてると、国家錬金術師=国による錬金術師の囲い込みって割と最近できた制度みたいなのに。それまでは錬金術師は民衆のために存在するという建前だったはず。外伝『盲目の錬金術師』を読むと貴族のパトロンに仕えてる人も多かったみたいだけど。人間兵器として本格的に使われだしたのも7年前のイシュヴァール殲滅戦からなんだから。
だから、国家錬金術師の制度が確立したのって、キング・ブラッドレィが大総統になったころからだと思うんだよね。せいぜい20年ぐらい前。

まあ、ゲーム世界だからパラレル設定なのかもしれませんが。
エドはニーナと知り合っていないんだし。 

[購入ガイド]
 ISBN4-7575-1345-3 (ISBN4-7575-1345-3)

2005.01.12(水)
◆[book][url] 「ライトノベル☆めった斬り!」トークセッション
1月29日(土)午後3時よりジュンク堂書店池袋本店4階喫茶にて
「ライトノベル☆めった斬り!」トークセッションが行われます。
著者の大森望、三村美衣のお二人に加えてゲストはなんと冲方丁氏! 
入場料1000円(ドリンク付) 定員40名です。
詳しくは以下を参照。

http://www.junkudo.co.jp/newevent/talk-ikebukuro.html

ラめた公式サイトには明日の朝あたりに掲載の予定。
(ジュンク堂書店のサイトに詳細情報が載らないので掲載保留中なのだ。)

私も生ウブカタ(去年むちゃくちゃ多忙だったから体調は大丈夫なのか心配)を拝みにいく予定です。

というわけでラめた公式サイトのコンテンツを充実させるべく作業中。

●購入ソフト
あはは、大佐デスクトップが届きましたー。

□[購入ソフト] デスクトップコレクション 鋼の錬金術師〜焔〜
これがデスクトップアクセサリーのマスタング大佐バージョンだ!

Spinnakerデスクトップコレクション 鋼の錬金術師~焔~ for Hybrid

スピンネーカ 2004-12-24
売り上げランキング 27

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools
amazonに入荷する端から売り切れるんですよ。半日で売り切れるのを3回ぐらい見ました。昨日は売上順位56位ぐらいだったんですが、上がってる……。 おみくじ、絵合わせパズルなどのミニゲーム5本と壁紙セット、スクリーンセーバー、カレンダー、時計、音声データ、キャラクター相関図などが入っています。 エドワードたちのデータは前に出た「Spinnakerデスクトップコレクション 鋼の錬金術師 for Hybrid」【amazon】に入っているので、こっちは本当に大佐オンリー。(でもエドとのからみも欲しかったねと腐ったおばさんは思います。) とりあえず音声データが嬉しい。歯が浮いて抜けそうな女たらしモードのデータも入ってますが、そういうのじゃなくて普通のやつを起動音とエラー音に設定。 「ひさしぶりだな、鋼の」(OS起動用) 「ご苦労だったな。やり残しはないか」(OS終了用。軍人口調なので、相良宗介と区別つかなかったりする) 「何かしでかしたようだな」(システムエラー用) 「気をつけて欲しいな」(メッセージ用。いわれるたびに謝りたくなる) もっと入れたいけど、やりすぎると家族にバレるので。購入したことは内緒なんです。あはは。 2005.01.08(土) ◆[url] ライトノベル・ファンパーティ 【 ライトノベル・ファンパーティ(http://lanopa.sakura.ne.jp/)】 ネット版「このラノ」が名称変更。 私も雑用係として書誌データ整備とかを手伝う予定。 ◆[url] 少女小説人気アンケート調査 【 幻燈博物館(http://www4.ocn.ne.jp/~sucope/index.html): 少女小説人気アンケート調査(http://www4.ocn.ne.jp/~sucope/quest/index.html)】 調査期間は、2005年1月1日〜2005年2月28日。 こんな感じで投票してみました。、対象期間が2004年1月〜12月でシリーズではなく作品で投票ということなので、「まるマ」が入りませんでした。まるマシリーズで一番よく出来てると思うのは『今度はマのつく最終兵器!』[→感想]で、好きなのは『天にマのつく雪が舞う!』[→感想]と『地にはマのつく星が降る!』[→感想]なんですがどれも期間外だし、2004年刊行分は完結してないから票が入れにくいし。 ・EDGE4〜檻のない虜囚〜 とみなが貴和 ・待つ宵草がほころぶと 沖原朋美 ・風の王国 女王の谷 毛利 志生子 ・譚詩曲の流れゆく 歓楽の都 駒崎優 ・ウスカバルドの末裔 前編 たけうちりうと ◇[diary] わたしまけましたわ あんまり表立っては書いていませんが、実はワタクシまだハガレンの人です。 あれほど買わないと宣言していたマスタング大佐のお歌のCDを買ってしまいました。ついでに『ブックインフィギュア RED』も購入。さらにデスクトップアクセサリーの大佐バージョンも注文してしまいました。あははは……。 で、お歌のCDですが、歌詞を読むだけで身悶えするほど恥ずかしいので、まだ聴いていません。 ●購入本 生活圏内では一番大きな書店にいったのですが、「まるマ」の新刊がありませんでした。でも『Flowers』を買えたからいいや。 □[購入本]冲方丁『カオスレギオン 05』(富士見ファンタジア文庫,4829116773),651円, ・冲方丁『カオスレギオン 05』イラスト: (富士見書房 富士見ファンタジア文庫 ,2004年12月,651円, ISBN4-8291-1677-3)  ISBN4-8291-1677-3 (ISBN4-8291-1677-3) □[購入漫画]伊藤 真美画/冲方 丁原作『ピルグリム・イェーガー 4』(少年画報社,4785924772),550円, ・伊藤 真美 画/冲方 丁 原作『ピルグリム・イェーガー 4』 (少年画報社 YKコミックス ,2004年10月,550円, ISBN4-7859-2477-2)  ISBN4-7859-2477-2 (ISBN4-7859-2477-2) □[購入漫画]池田乾『戦う!セバスチャン』(新書館 Wings comics,4403616828),546円, ・池田乾『戦う!セバスチャン』 (新書館 Wings comics ,2002年8月,546円, ISBN4-403-61682-8)  ISBN4-403-61682-8 (ISBN4-403-61682-8) ……これはお勧め。最強執事セバスチャンが活躍(?)する執事コメディ。BLコミック誌に掲載されていますが、コメディなのでBL臭は薄いです。『エロイカより愛をこめて』のギャグ部分だけ集めたような感じ。公式サイトによるとドラマCD作成中だそうでして、セバスチャンのキャストが大川透(ようするにマスタング大佐の中の人)。楽しみでございます。 □[購入雑誌] 『月刊Flowers 2005年2月号』 ・『月刊Flowers 2005年2月号』(小学館,\500) ……ファンタジー特集の別冊まんが付録がなかなかよろしいです。 なんと東雅夫へんしゅうちょうが写真付きで巻頭のファンタジー本のガイドページに登場。まさか『Flowers』で東へんしうちょうのご尊顔を拝める日がこようとは……。すごい世の中になったものです。 □[購入本] 『鋼の錬金術師ブックインフィギュアRED』(スクウェアエニックス),\1200
鋼の錬金術師ブックインフィギュアRED

スクウェア・エニックス
2004-12-17
売り上げランキング 538

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools
□[購入CD] 『HAGAREN SONG FILE-ROY MUSTANG-』 ・『HAGAREN SONG FILE-ROY MUSTANG-』 【amazon】 2005.01.06(木) ◇[diary] こたつ三昧 感想の索引を作っていたんですが、あまりの寒さにこたつに移動し本を読むことにしました。こたつは偉大な発明ですね。こたつでパソコンを使えれば最高なんだけど、デスクトップだから無理。 ■[あ] 秋月こお 『寒冷前線コンダクター』,ISBN4-04-434601-1 秋月こお 『寒冷前線コンダクター 富士見二丁目交響楽団シリーズ』イラスト:西炯子(角川ルビー文庫 ,1994年4月,483円 (税込), ISBN4-04-434601-1)読了。 とても有名なボーイズラブ小説、富士見二丁目交響楽団シリーズの1冊目。 これを勧めてくれた人はふたりいて、ひとりは「やおいというよりも音楽成長物。特に一巻目は才能に対する嫉妬や自己嫌悪といった感情が出ていてすごくいい。2巻目、3巻目になるとバカップルだけど」(超パラフレーズ)といい、もうひとりには「お願いですから、1巻でひかずに3巻目まで読んでください」といわれました。 読んでみて、どちらの意見もなるほどと思いました。 (あらすじ)守村悠季がコンサートマスターをする「富士見二丁目交響楽団」(通称フジミ)に、芸大出で留学帰りの二枚目指揮者・桐ノ院圭が就任した。才能溢れる桐ノ院に対する嫉妬と自己卑下から楽団を辞めようと思いつめていた悠季は、なんと当の桐ノ院に押し倒されて……。(「寒冷前線コンダクター」) 「不幸な事故」の後もコンサートマスターとして桐ノ院と付き合っていかねばならない悠季は、練習場所として桐ノ院のマンションを提供される。悠季は落ちこぼれ楽団員・八坂の個人レッスンを続けるのだが、その帰りに……。(「D線上のアリア」) ノンケのヴァイオリニストが指揮者に押し倒される話とは聞いていましたが……えーと、こんなに……お笑いだったとはっ! 変にシリアスにならないようにという作者の配慮なのかもしれませんが、ほんとにいきなりでしかもお笑い……。いいのかこれで。 もう少し心の交流とか、そーゆーのないの? そういうのは後から出てくるの? ……後から出てくるんだろうな、多分。 とりあえず恋愛物としてよりも音楽成長物として面白そうなので、続きを読みます。 [購入ガイド]  ISBN4-04-434601-1 (ISBN4-04-434601-1) ■[こ] 木原音瀬『B.L.T』, ISBN4-8352-1304-1 木原音瀬『B.L.T』イラスト:稲荷家房之介(ビブロス Be boy novels ,2002年2月,893円 (税込), ISBN4-8352-1304-1)読了。 レーベルでおわかりのように、ボーイズラブというか「やおい」です。 これは面白かった。勧めてくれた方に、感謝! (あらすじ)地味でまじめなサラリーマン(でもゲイ)の大宮雄介は、電車の中でみかけた中学生北澤眞人に恋をして痴漢行為をはたらいてしまい、それをネタに眞人に強請られ(?)振り回され、結局職も失ってしまう。5年後ふたりは再会し……。 出会いからしてずいぶんな話なんですが、再会してくっついた後でも大宮の同棲相手(もちろん男)とのドロドロの修羅場なんぞがあります。ほんと粗筋だけだとずいぶんな話なんですが、案外あっさりと切ない恋愛物語として読めてしまいました。 男女物で同じストーリーだったら冒頭で投げ出しちゃうところです。だって女子中学生に痴漢行為をするストーカーサラリーマンとそいつを強請る女子中学生なんて、イヤすぎ。(現実にありそうな話ではありますが)とてもじゃないけど、恋愛物として楽しめませんって。それが登場人物の性別が変わったとたんに、回路が切り替わったみたいに、ある種の「ファンタジー」(このファンタジーは「現実にはありえねー話」の意味)として楽しく読めてしまったのですから、不思議。これぞ、やおいマジック。 「やおい」というのは、心理障壁を乗り越えさせるための(女性向けの)装置なんだなと思いました。ツッコミをいれたい気持ちを一時停止させてロマンス小説を楽しむための装置というか。(だから男性が「やおい」を理解できなくても、それは当然) 大宮の悶々ぶりは読んでいて大変に楽しめました。この切なさ、やるせなさが恋愛小説を読む醍醐味。これでもう少しカッコよかったら、もっと萌えたのに。 しかし趣味の悪い奴だな、大宮。なんでそう性格の悪い奴にばかりひっかかるのかと思ったり。まあ、中学生相手に痴漢するような奴だから自業自得ともいえるわけだけど。 この作家はもう少し追ってみます。『LOOP』(ISBN:4-7755-0220-4)と『恋愛時間』(ISBN:4-87278-885-0)が気になる。 作家名の読み方は「このはら・なりせ」だそうです。やおい作家の名前って難読度高し。 [購入ガイド]  ISBN4-8352-1304-1 (ISBN4-8352-1304-1) 2005.01.05(水) ◇[diary] 通常運転 主婦は年末年始が一番気忙しい。(本当に忙しいかどうかは……) 今日から通常運転。去年のベストブックもまとめたし、がんばって更新しませんと。未読を処理しないと新しい本も買えない。といいつつ、ブックオフで14冊も買っているわけですが。 本の感想のまとめ索引を作りたいんですが。とりあえず 2002-2004 の3年分。作者名を拾っていくのが面倒なんだよね。それ以前のと一緒にしてもいいんだけどまとめるのは大変なので、別ページで。 あとは『めった斬り』(ラッタ斬り?)の索引作りかな。 ■[か] 神坂一『サイラーグの妖魔 スレイヤーズ 3』,ISBN4-8291-2388-5 神坂一『サイラーグの妖魔 スレイヤーズ 3』イラスト:あらいずみるい(富士見書房 富士見ファンタジア文庫 ,1991年2月,504円, ISBN4-8291-2388-5)読了。 スレイヤーズをきちんと読まねばと思って、ブックオフで拾ってきました。 (あらすじ)リナとガウリイは賞金首のお尋ね者として追われるハメになった。手配をかけたのは、倒したはずの〈赤法師〉のレゾ。果たしてレゾの正体は? レゾって誰だっけ? と思ったら、どうやら1巻に出てきたラスボスらしい。 やっぱり文体は、漫画の絵コンテを文章に変換しているみたいな感じ。特にキャラクターたちがドツキ漫才をやっている部分はほとんど会話文だけしかないし。でも慣れている人間はそれで十分読めちゃうんだけど。 誰かが〈スレイヤーズ〉の魅力は、ミステリー仕立ての部分にあるんじゃないかといっていたけれど、確かに必ず謎と二転三転するどんでん返しが用意されていて巧いなと思う。先が読めないんだよね、意外に手ごわい。それでいてきっちり伏線も張ってあるし。 派手なキャラクターと文体に惑わされがちだけど、神坂一の真髄はその巧みなプロット作りにあるんじゃないのかな。ストーリーテラーというのとはちょっと違う、ある種の職人芸。技巧を感じさせないで、勢いで書いているように見えるというのは、ひょっとしたらすごい腕なのかも。 ところで〈スレイヤーズ〉のライトノベル度判定はこんな感じ。キャラクターの「ライトノベル」度が低め。まあ「にょ」とかいうキャラが(いまのところ)出てこないんで。 Code: 合計:79/100点 判定:A パッケージ :18/20点 90% 物語    :15/20点 75% キャラクター:13/20点 65% 文章    :13/16点 81% 著者&その他:20/24点 83% [購入ガイド]  ISBN4-8291-2388-5 (ISBN4-8291-2388-5) ■[な] 中山庸子『捨てない!シンプル整理術』, ISBN4-06-272062-0 中山庸子『捨てない!シンプル整理術』(講談社 講談社+α新書 ,2001年3月,714円, ISBN4-06-272062-0)読了。 内容を要約すると、「いらないものはいらない」「しなくてすむものはしない」「センスのいい私」。一応ハウツー本だけど、結局のところ著者自身のセンスを自慢する一冊。たいしたこといっているわけじゃなくて、自慢だけが鼻につく。 [購入ガイド]  ISBN4-06-272062-0 (ISBN4-06-272062-0) 2005.01.04(火) ◆[book] 2004年のベストブック 月ごとの面白かった本はメモしてある。 [アリストック:おすすめ本] 翻訳物をほとんど読まなくなってしまった。 成田良悟を知ったのが去年の4月だったことに改めて驚く。何冊も読んだから、もっと前から読んでいるような気になっていた。 10冊選ぶとするならば、順不同で以下のようになる。 ・山尾 悠子『ラピスラズリ』 ・京極 夏彦『豆腐小僧双六道中ふりだし』 ・ケリー・リンク『スペシャリストの帽子』 ・成田 良悟『バッカーノ! 1931』 ・古川 日出男『サウンドトラック』 ・とみなが 貴和『Edge 4 檻のない虜囚』 ・阿島俊『漫画同人誌エトセトラ'82-'98』 ・林 亮介『和風Wizadry純情派』 ・喬林 知《まるマ》シリーズ ・大森 望/三村 美衣『ライトノベル☆めった斬り!』 飛浩隆『象られた力』は、同人誌版を読んじゃったので、再読扱いで次点。 実は別格で『鋼の錬金術師』があったりするのだが、これは少々扱いが難しい。なにしろ一番ハマったのが原作でもアニメでもなく二次創作作品だったりするわけで……。 ◇[diary] 2004年の書籍費 雑誌・ムックと漫画が約100冊。それ以外の書籍が約300冊。 書籍代はリアル書店とネット書店で合計26万円。 そのうちハガレン関連が4万円ぐらい。もっともこれはアフィリエイトでペイできたけど。(あるとき検索でやってきた人がCDを大量購入してくれて、一瞬アフィリエイト成金になったときがあったのだ。その分をほとんどハガレンに突っ込んだ) Code: リアル書店  01月  10555  02月  12400  03月   8010  04月  11690  05月  12235  06月   8710  07月   9960  08月  14020  09月  12290  10月   8100  11月   8500  12月   5920 ----------------  合計  109790   ネット書店  01月  16619  02月   2457  03月   7800  04月   9717  06月   4890  07月   1781  08月  12000  09月  20630  10月  17050  11月  13000  12月   5320 ----------------  合計  111264   ハガレン関係 37000円 ハガレン書籍(MM/本のメモ) DVD/CDその他 33000円 年に本が300冊増えていくと、さすがに保管場所がなくなるので、いろいろ処分しないといけないのであった。もうサンリオ文庫とか読まないから売り払ってもいいと思うのだが……。どうしようかな。 2005.01.03(月) ◇[diary] 初詣……ではなくて 近くにある割と有名な神社に初詣に出かけたものの、最初の鳥居まで辿り着くのに10分はかかりそうな長蛇の列にめげてリタイア。 「行っても必ずご利益があるわけじゃないし」 「1月中に行かなきゃいけないってことともないし」 と、いいわけしながら、そのままブックオフへ。 ●購入本 やおいの道へ踏み込む準備中。 □[購入本]榎田尤利『夏の塩』(クリスタル文庫,4415087914),, ・榎田尤利『夏の塩  魚住くんシリーズ 1 』イラスト:茶屋町勝呂 (光風社出版 クリスタル文庫,2000年7月,500円, ISBN4-415-08791-4)  ISBN4-415-08791-4 (ISBN4-415-08791-4) □[購入本]榎田尤利『プラスチックとふたつのキス』(クリスタル文庫,4415087981),, amazonへ ・榎田尤利『プラスチックとふたつのキス  魚住くんシリーズ 2』イラスト:茶屋町勝呂 (光風社出版 クリスタル文庫,2000年11月,500円, ISBN4-415-08798-1)  ISBN4-415-08798-1 (ISBN4-415-08798-1) □[購入本]伊東麻紀『優しく歌って…』(講談社X文庫 Teen's heart,4061902156),, ・伊東麻紀『優しく歌って…』イラスト:秋里和国 (講談社 講談社X文庫 Teen's heart ,1988年8月,377円, ISBN4-06-190215-6)  ISBN4-06-190215-6 (ISBN4-06-190215-6) □[購入漫画]PEACH-PIT 『Rozen Maiden 2』(バーズコミックス,434480340X),, amazonへ ・PEACH-PIT 『Rozen Maiden 2』 (幻冬舎コミック バーズコミックス ,2003年12月,620円, ISBN4-344-80340-X)  ISBN4-344-80340-X (ISBN4-344-80340-X) 2005.01.02(日) ◇[out] 横浜の実家に帰る 横浜の実家に新年の挨拶をしにいく。 湘南ラインに乗り損ねたので、上野回りで約3時間。実家にいる時間より移動時間のが長かったりするのであった。 帰りにブックオフで本を買ったり。時間がなくて新刊書店には寄れなかった。 ■[た] たけうちりうと『ウスカバルドの末裔』, ISBN4-06-255740-1 amazonへ amazonへ たけうちりうと『ウスカバルドの末裔 前編・後編』イラスト:雪舟薫(講談社 講談社X文庫 White heart ,2004年10月,578円, ISBN4-06-255740-1/ ISBN4-06-255764-9)読了。 (あらすじ)庭師であった父の使いで王宮を訪れた少年カノンは、そこで伝説の槍ル・ノーグの加護を持つ聡明王・ランキアに逢い、恋を誓う花ガーデニアを、そうとは知らず手渡してしまう。優しい王に憧れの念を抱くカノン。運命に導かれるまま、王宮で暮らすことになるのだが!? 200年に一度の乾きの夏に、ランキア、カノン、気紛れな吟水詩人バル、華やかな美貌に寂しさを隠す王弟アリル、ランキアの美しい婚約者エレーネ、それぞれの運命が交錯する。 初読みはこれ。やおいを書いている作者によるファンタジーなので、もっとやおいっぽいかと思いましたが、それほどではありませんでした。話がそっちの方面にいこうとすると手綱を引き締めて軌道修正しているような感じ。 こまやかな描写が光る作品。 魔法のような現象も出てくるファンタジーではあるのですが、メインとなるのは登場人物たちの心の交流でしょうね。主要な登場人物たちに「悪意」がなさすぎるのが少々物足りなくはありますが……。 妹尾ゆふ子のファンタジーの魔法濃度を低くして心情濃度をうんと高めたような感じ。 登場する女性たちが妙に「おとこまえ」なのは、やおいを書いている人の特色かな。あと男女の恋愛がとってつけたような感じで、男同士の関係のほうが濃密なのは、別に私の気のせいじゃないと思います。いっそ、もうちょっと「やおい」っぽくても良かったかもしれません。(ひょっとすると同人誌版でそういうのがあるのかも。そっちを読みたかったり) 脇役の執事ブッセルがいい味出してます。 おすすめです。 [購入ガイド] ・たけうちりうと『ウスカバルドの末裔 前編』イラスト:雪舟薫 (講談社 講談社X文庫 White heart ,2004年10月,578円, ISBN4-06-255740-1)  ISBN4-06-255740-1 (ISBN4-06-255740-1) ・たけうちりうと『ウスカバルドの末裔 後編』イラスト:雪舟薫 (講談社 講談社X文庫 White heart ,2004年11月,578円, ISBN4-06-255764-9)  ISBN4-06-255764-9 (ISBN4-06-255764-9) ●購入本 今年はやおい方面にも手を伸ばそうと計画中。 当面の課題図書は『炎の蜃気楼』『ブルー・ブラッド』(【麻弥】さんのおすすめ)、〈富士見二丁目交響楽団〉、木原音瀬(【みのうら】さんのおすすめ)であります。 全部で1800円。 □[購入本]秋月こお『寒冷前線コンダクター』(角川ルビー文庫,4044346011),483円, ・秋月こお 『寒冷前線コンダクター  富士見二丁目交響楽団シリーズ』イラスト:西炯子 (角川ルビー文庫 ,1994年4月,483円 (税込), ISBN4-04-434601-1)  ISBN4-04-434601-1 (ISBN4-04-434601-1) □[購入本]木原音瀬『あのひと』(ビブロス,4835212681), ・木原音瀬 『あのひと』イラスト:桑原祐子 (ビブロス Be boy novels ,2001年11月,893円, ISBN4-8352-1268-1)  ISBN4-8352-1268-1 (ISBN4-8352-1268-1) □[購入本]木原音瀬『B.L.T』(ビブロス,4835213041),, ・木原音瀬『B.L.T』イラスト:稲荷家房之介 (ビブロス Be boy novels ,2002年2月,893円 (税込), ISBN4-8352-1304-1)  ISBN4-8352-1304-1 (ISBN4-8352-1304-1) □[購入本]桜坂洋『よくわかる現代魔法』(集英社スーパーダッシュ文庫,4086301636),, ・桜坂洋『よくわかる現代魔法』イラスト:宮下末紀 (集英社 集英社スーパーダッシュ文庫 ,2003年12月,670円 (税込), ISBN4-08-630163-6)  ISBN4-08-630163-6 (ISBN4-08-630163-6) □[購入本]桜坂洋『よくわかる現代魔法 ガーベージコレクター』(集英社スーパーダッシュ文庫,4086301849),, ・桜坂洋/[著] 『よくわかる現代魔法 ガーベージコレクター』イラスト:宮下末紀 (集英社 集英社スーパーダッシュ文庫 ,2004年5月,520円, ISBN4-08-630184-9)  ISBN4-08-630184-9 (ISBN4-08-630184-9) □[購入本]神坂一『サイラーグの妖魔 スレイヤーズ 3』(富士見ファンタジア文庫,4829123885),, ・神坂一『サイラーグの妖魔 スレイヤーズ 3』イラスト:あらいずみるい (富士見書房 富士見ファンタジア文庫 ,1991年2月,504円, ISBN4-8291-2388-5)  ISBN4-8291-2388-5 (ISBN4-8291-2388-5) □[購入本]神坂一『聖王都動乱 スレイヤーズ 4』(富士見ファンタジア文庫,4829124121),504円, ・神坂一『聖王都動乱(バトル・オブ・セイルーン) スレイヤーズ 4』イラスト:あらいずみるい (富士見書房 富士見ファンタジア文庫 ,1991年10月,504円, ISBN4-8291-2412-1)  ISBN4-8291-2412-1 (ISBN4-8291-2412-1)) □[購入本]ジョナサン・キャロル『犬博物館の外で』(創元推理文庫,4488547060),, ・ジョナサン・キャロル/著 浅羽莢子/訳 『犬博物館の外で』 (東京創元社 創元推理文庫,1992年12月,819円 (税込), ISBN4-488-54706-0)  ISBN4-488-54706-0 (ISBN4-488-54706-0) ……ジョナサン・キャロルではこれが一番好き。 □[購入本]佐橋慶女『男のひとり暮らしの快食術』(講談社+α新書,4062720965),, ・佐橋慶女 『男のひとり暮らしの快食術』 (講談社 講談社+α新書 ,2001年10月,819円, ISBN4-06-272096-5)  ISBN4-06-272096-5 (ISBN4-06-272096-5) □[購入本]中山庸子『捨てない!シンプル整理術』(講談社+α新書,4062720620),, ・中山庸子『捨てない!シンプル整理術』 (講談社 講談社+α新書 ,2001年3月,714円, ISBN4-06-272062-0)  ISBN4-06-272062-0 (ISBN4-06-272062-0) 2005.01.01(土) ◇[diary] あけましておめでとうございます。 紅白も見ずに、飛浩隆『象られた力』を読みつつネット。 読み終わったら、感想を書いて、ネット。 ちなみに夫も自分の部屋でネット。 インターネットは家族の絆を希薄にします。(苦笑) いっそ家族でチャットすりゃいいんじゃないかという気もしますが。 気が付いたら12時を過ぎてましたー。 あけましておめでとうございます。 良い年でありますように。 今年は去年始めたことを、もう少し頑張って勉強してみたいなと思っています。 で、雪が降っていて寒かったので初詣にも行かずにコタツで寝正月でした。 のんびりできてよかったのですが、元旦からこれでは、ぐうたらした一年になりそうであります。 ◆[mysite] 2004年の全トピック 年が変わって2004年の日記にアクセスしにくくなったので、リンクを置いておきます。 [全トピック 2004年]