Alisato's 本買い日誌

2012年 07月 中旬

更新日: 2017/02/20

2012年 [ 01| 02| 03| 04| 05| 06| 07| 08| 09| 10| 11| 12]
1997年〜1999年2000年2001年2002年2003年2004年2005年2006年2007年2008年2009年2010年2011年

2012年7月 ( 上旬 / 中旬 / 下旬 )[前月] [次月]
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Topics[話題月別][話題一覧]

07/11(水)
07/12(木)
07/13(金)
07/14(土)
07/15(日)
07/16(月)
07/17(火)
07/19(木)
07/20(金)

読了本[読了月別]

[Top]


2012.7.11 (水)

[diary] 実家の不要品回収

(2012/07/11)

渋滞を避けるため午前3時に車で家を出て、横浜の実家へ。
ベイブリッジのあたりで日が昇ったが、日の出は進行方向の反対側なのだった。仮眠をとって片付け開始。押入れにあった整理ボックスを14個(中身も詰めた)と、食器棚と吊り戸棚の中身を全部回収に出しました。

未使用の食器もあったけど、箱がカビちゃってリサイクル屋にも出せない状態。
比較的マシな物は以前拾い上げて売りましたけど。5千円相当の引き出物が200円とかそんな感じ。

今回頼んだ所は容量単位のパック料金のある所なので、ともかく容量を減らすために分解できるものは分解。箱は潰す。
厄介だったのはハンガーで、ないと不便だけど大量にあると、まとまらないし、引っ掛かるし、、、きーーーーーーっ! 最終的に段ボールに立てて詰めてまとめました。

結局トラック2杯分の不用品を処分。けっこうかかったけど、パック料金なので、気分的には得したような。
押入れがほとんど空っぽになりました。
部屋に積上げた不用品もなくなってスッキリ。まだやることはありますが、明るい気分に。

[Top]

2012.7.12 (木)

[diary] 実家から帰宅

(2012/07/12)

実家の片付けを終え、車で今日の未明にヘトヘトになりながら帰宅。
雨がひどかったので、荷下ろしができず、午後になってやっと家の中に運び込んだところ。
17:48
全然使ってない座布団とか香蘭社のお皿とか、景品だけど思い出のあるマグカップとか持って帰って来ました。
さて、どこに仕舞ったらいいのか。毛布やタオルケットは、袋に入れて空気を抜いて固めちゃおう。
収納用品を買わないとダメだよなー。クロゼット用の引き出しが欲しい。サイズ測ろう。あと、座布団カバー。

[Top]

2012.7.13 (金)

[diary] 洪水対策

(2012/07/13)

大雨と洪水のニュースがある度、警報が出た場合に二階に持っていく荷物のことを考えるのだが(一階は多分浸水するから)、いっそカセットコンロとあまり使わない食器は二階に置くのはどうか。
コンロなんて鍋の時っきゃ使わないんだから、持ち運びできるようにしとけばいいんだ。

使わない鍋とお腕とお皿とカトラリーと箸とマグカップをひとまとめにして、ついでに水と非常食も入れて非常用セットにしとけばいいのか。
持ち出し用じゃなくて、一階が泥だらけになっても、それがあれば一息つけるように。あ、タオルとラップも入れておく。

[Top]

2012.7.14 (土)

[diary] 収納用品購入

(2012/07/14)

ホームセンターをまわって、収納ボックスやら座布団カバーやら布団収納袋やらを購入。疲れた。
ともかく実家から持ってきて和室に積み上げてあるものを片付けねばならん。昼寝場所を確保するために!

[Top]

2012.7.15 (日)

[book] 電子書籍

(2012/07/15)

ずーっと気になっていた『バチカン奇跡調査官』をBOOK WALKERで購入。850円なり。高いと思ったら、紙の本はそれより10円高かった。

購入本

(2012/07/15)

BOOK WALKERで購入

[購入本]藤木 稟『バチカン奇跡調査官 黒の学院』(角川ホラー文庫,978-404449802-3),860円,

(2012/07/15)

藤木 稟『バチカン奇跡調査官 黒の学院』
(角川書店 角川ホラー文庫 ,2010-12-25,860円, ISBN978-404449802-3)
4-04-449802-4

amazonへ

[Top]

2012.7.16 (月)

[diary] 義父宅のクーラーが壊れる

(2012/07/16)

実家から持ってきた布団を圧縮して仕舞い、寝具をひたすら洗っては干すリア充な生活。

で、高温注意報が発令されたわけですが、実は昨夜義父母宅のクーラーが壊れたことが判明したところで…。
この時期に即日エアコン設置なんざ無理に決まってるので、緊急避難的にスポットクーラーを買うべく夫がホームセンターに向かいました。スポットクーラーが売ってなかったり用が足りなかったりしたら、うちに避難してもらうけどね。
和室が凄い状態だけど、一時的に片付けることは可能だと思う。

義父母宅のクーラーは200V仕様なので、その辺の電気屋では即納は無理なのだよね。

スポットクーラーは無事入手、設置出来ましたが、本体から排熱するんで置き場所をもう少し考えないといけないようです。

[Top]

2012.7.17 (火)

[book] 乙木一史さんのブログの日経BPのライトノベル完全読本に関する話とか

(2012/07/17)

『ライトノベル完全読本』の企画を立てた乙木一史さんのブログが移転してたので、記事の掘り起こし。
もう8年も前の話なんですよ。おそろしい。

ライトノベル完全読本、無事に出たよ。 - さて次の企画は
ライトノベル完全読本ASIN:4822217043 - さて次の企画は
ライトノベル完全読本で予想外だったこと2、オタク世代間格差はネットの情報波及力単体では埋められない - さて次の企画は
ライトノベル完全読本Vol.2が出て色々 - さて次の企画は
2004-12-06

関連した私の日記。
オタク世代間格差:2004年 07月 下旬:Alisato's 本買い日誌 
ライトノベル書評宣言:2004年 07月 下旬:Alisato's 本買い日誌 
『ライトノベル完全読本』と私:2004年 07月 下旬:Alisato's 本買い日誌 

8年経っても世代間の情報格差は解消されず、むしろ8年分シフトして、若い世代が8年分入ってきただけだろいう……。

ソノラマ文庫に関する言及がちょっとあるな。
「SFマガジン2代目編集長、森優の漫画家カバーイラスト路線に対して、初代の福島正実が批判的だったのは有名。それがソノラマ文庫へとつながっていく。」
病院から…… - さて次の企画は

神野オキナが朝松健著の『魔術戦士6 冥府召還』につけた解説文について
神野オキナの名解説文 - さて次の企画は

2004年の矢野徹さんの追悼記事。ゲーム普及への功績とか、ゲーム小説についてとか。
矢野徹、追悼 - さて次の企画は

スレイヤーズを語る困難さは、南総里見八犬伝を語る困難さに近い - さて次の企画は
中身が消えたのでインターネット・アーカイブから。草稿だったから消したのかな?
2004-11-09 -さて次の企画は

[Top]

2012.7.19 (木)

[diary] 実家の家具リサイクル

(2012/07/19)

実家でリサイクル業者による家具の回収を待つ。

リサイクル業者が家具の運び出しを始めた途端、ゲリラ豪雨来襲。家具濡れる、運び出す人も濡れる。まあ、ボロボロだからほとんど売り物にはならないんだけどさ。

[Top]

2012.7.20 (金)

[diary] 荷物の整理

(2012/07/20)

実家から持ってきたものを自宅のあちこちに詰め込む作業。入らないので、いらない物を捨てて、出来た隙間に突っ込むのだ。

[Top]

Ganerated by nDiary version 0.9.4

本日のリンク元

[Home] [日記目次] [当ページ雛形(nDiary用)原稿]

有里 (Alisato Akemi)
http://alisato.web2.jp/diary/

readme!