Alisato's 本買い日誌

2012年 04月 下旬

更新日: 2017/02/20

2012年 [ 01| 02| 03| 04| 05| 06| 07| 08| 09| 10| 11| 12]
1997年〜1999年2000年2001年2002年2003年2004年2005年2006年2007年2008年2009年2010年2011年

2012年4月 ( 上旬 / 中旬 / 下旬 )[前月] [次月]
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Topics[話題月別][話題一覧]

04/21(土)
04/23(月)
04/24(火)
04/27(金)
04/28(土)
04/29(日)
04/30(月)

読了本[読了月別]

04/24 (火)

[Top]


2012.4.21 (土)

[diary] 実家の査定

(2012/04/21)

そろそろ横浜の実家の処分を考えなければいけないので、三井のリハウスに査定を申し込んでみた。
電話がかかってきて、査定書類を送ってくれるそうだ。

[Top]

2012.4.23 (月)

[diary] 湯沸かしのリフォーム相談

(2012/04/23)

はリフォーム屋さんが来て、湯沸かしのリフォーム相談。
えいやぁと、深夜電力を使うエコキュートに決めました。オール電化ではありません。調理はプロパンのまま。工事費用を入金せにゃ。

[diary] 靴下の整理

(2012/04/23)

実家の母が溜め込んでいた新品の靴下を「なんでこんなに予備があるのよー」と、ボヤきながら引き出しにしまおうとしたら、うちにはそれ以上の量が死蔵されていた件。一度も履かないうちにウレタンのゴム部分が劣化してたりとか…

[diary] カニカニ詐欺の電話

(2012/04/23)

カニカニ詐欺の電話がかかってきたよーん。
格安のカニがあるからと海産物屋から電話がかかってきて、一方的にひどい品質のものを送り付けてくる詐欺。
そういえば昔もどっかの海産物屋から電話があって速攻で断ったことあったけど、あれも詐欺だったのか。
念のため義母にも注意しておくよう言っておきました。

探偵ファイル〜探偵魂〜/カニカニ詐欺に気をつけろ!/横浜の探偵

カニカニ詐欺のほかに昆布無料詐欺というのもあるんですねー。
昆布を無料でプレゼントすると電話をかけてきて、最終的にひどい品質のカニを送り付けてくる詐欺。
ご注意を。

[book][soft] iPhone、iPad対応アプリ「萩尾望都コレクション」

(2012/04/23)

iPhone、iPad対応アプリ「萩尾望都コレクション」発売 - ニュース:萩尾望都作品目録
萩尾望都コレクション

早速iPadにインストールして、11人いる!とトーマとビブラート買いました。紙より電子版のが綺麗だなー。
ページめくる時に絵が裏に透けて見える。芸が細かい。

ラインナップは、
半神:無料(期間限定)
トーマの心臓:600円
11人いる!:250円
続11人いる!:350円
天使の擬態:85円
イグアナの娘:85円
ビブラート:85円
春の小川:85円

いいセレクトだと思いますけど、「ユニコーンの夢」や「ラーギニー」など電子版で読んでみたいですね。
「ラーギニー」は、仕掛けがあっても面白そう。

購入本

(2012/04/23)

Amazonで購入

[購入漫画]佐藤史生『死せる王女のための孔雀舞』(復刊ドットコム ,978-483544825-1),1470円,

(2012/04/23)

佐藤史生『死せる王女のための孔雀舞 <佐藤史生コレクション>』
(復刊ドットコム ,2012-04-21,1470円, ISBN978-483544825-1)
amazonへ

4-8354-4825-1

[購入本]{キ}ゲイル・キャリガー『アレクシア女史、欧羅巴で騎士団と遭う』(ハヤカワ文庫FT ,978-415020540-9),861円,

(2012/04/23)

ゲイル・キャリガー/川野靖子訳『アレクシア女史、欧羅巴(ヨーロッパ)で騎士団と遭う (英国パラソル奇譚)』
(早川書房 ハヤカワ文庫FT ,2011-12-07,861円, ISBN978-415020540-9)
amazonへ

4-15-020540-X

[購入本]{キ}ゲイル・キャリガー『アレクシア女史、女王陛下の暗殺を憂う』(ハヤカワ文庫FT ,978-415020542-3),861円,

(2012/04/23)

ゲイル・キャリガー/川野靖子訳『アレクシア女史、女王陛下の暗殺を憂(うれ)う (英国パラソル奇譚)』
(早川書房 ハヤカワ文庫FT ,2012-04-09,861円, ISBN978-415020542-3)
amazonへ

4-15-020542-6

[Top]

2012.4.24 (火)

[book][mysite] ハヤカワ文庫JAリスト

(2012/04/24)

スニーカー文庫創刊直前の角川文庫のランナップを眺めて、やっぱりソノラマ文庫(菊地秀行・夢枕獏・斉藤英一朗)とハヤカワ文庫JA(栗本薫・岬兄悟・火浦功)あたりも調べなきゃなーと、初期のJAリストのチェックにとりかかる。

[ハヤカワ文庫JA 1〜537]

リストを眺めていたら、JA0081『東キャナル文書』あたりに発行月の乱れを発見。
JA0080刊行が1976/06、JA0081が1977/04、JA0082が1976/11。福島正実氏の死去が1976年4月9日。奇想天外社の『奇想天外』の創刊が1976年4月。関係ある??

[game] Ib

(2012/04/24)

『Ib』(「イブ」と読みます。)というホラーゲームが面白いよーという噂を目にしたので、検索。
iPadのフォントのせいで、大文字のiが小文字のLに見えてなかなか探せなかった。同じように探すのに苦労した人のレビューからたどり着けましたw

Ibの詳細情報 : Vector

不思議な美術館から出られなくなってしまった少女イブになって探検していくという、RPGツクールで作られたファミコン風のDの食卓みたいなゲーム。
飽きさせない演出が上手いなと。青いバラを見つけて先進んだところで中断。ホラーといってもドット絵だしそんなに怖いわけじゃないんだけど、夜はやらないよ。

[diary] 洗面台工事

(2012/04/24)

洗面台の工事屋さん来訪。金具に不具合があってリコールされたとかで、我が家のも取替えなのである。
久々に洗面台の諸々を片付けた。この前、片付けたのも工事の時だったな。あれは何年前のことだったか……。
たまに人が来ると、家がきれいになる。来ないとならない……。

シュタゲの助手視点小説最終巻とか英国マザーグース物語とか六花の勇者とか折れた竜骨とかプリキュア症候群とかまだ積んだままだわ。Twitter読んでると本読む時間が減るよなー。

{キ}ゲイル・キャリガー『アレクシア女史、欧羅巴で騎士団と遭う』,ISBN978-415020540-9

(2012/04/24)

ゲイル・キャリガー/川野靖子訳『アレクシア女史、欧羅巴(ヨーロッパ)で騎士団と遭う (英国パラソル奇譚)』(早川書房 ハヤカワ文庫FT ,2011-12-07,861円, ISBN978-415020540-9)読了。

amazonへ

『アレクシア女史、欧羅巴(ヨーロッパ)で騎士団と遭う 』読了。
不貞の疑いをかけられ夫から放逐され、実家も追い出されたアレクシアは、男装の発明家ルフォーと執事のフルーテとともにヨーロッパへ。吸血鬼たちの襲撃を逃れてパリからニース、スイス経由でイタリアへ。

逃避行の最中でも完璧な執事っぷりのフルーテが素晴らしい。 なんか超能力があるんじゃないかと疑っちゃうぐらい。
一方、ロンドンではアケルダマ卿が姿を消し、マコン卿は酔いつぶれ、副官のライオールが孤軍奮闘。
私はライオール教授ファンなので、出番が増えて嬉しいですがね。天然だと思われていたアレクシアの親友アイヴィの意外な一面も。

アレクシア以外のキャラクターがイメージ出来なかった私ですが、ヨーロッパ編に入ったとたん名香智子風のイメージが湧いてきて、問題解決。名香智子さんに漫画化してほしいなりよ。まあ、マッチョなマコン卿だけは難しそうだけど、やってやれないことはない……と思うの。

そういや、ライオール教授は妙なフラグが立ってるような気がしたんだけど、次の巻を読んでる人のツイートを見ると……まさか……。

アレクシア女史シリーズって、設定が全方位に向けて掛け算カモーンといってる感じ。作者がとってもオタクというか、ファンフィク上がりの人という印象ですが、どうなんだろう。

購入ガイド
4-15-020540-X

[Top]

2012.4.27 (金)

[book][nico] D&D版ロードス島リプレイ

(2012/04/27)

D&D版ロードス島リプレイってニコ動に上がってるのね。
ニコ動なので、リアルタイムで読んでいた視聴者のコメントも興味深い。
『コンプティーク』は国会図書館にも大宅壮一雑誌図書館にもないんだそうな。

[book][url] 同人誌の納本

(2012/04/27)

評論研究系の同人誌/ミニコミ誌作ってる人は、国会図書館に納本して欲しいなりよ。

同人誌はAmazonよりも先に国会図書館に納本する義務があるよという話 - 雑念雑記はてな出張所

[Top]

2012.4.28 (土)

[book][url] SF文庫データベース

(2012/04/28)

渡辺英樹さんのサイト】で、ハヤカワ文庫SF、FT、創元推理文庫の書影データまでみっちり入ったDBを発見。こんなのあったのかー。

SF文庫データベース Databese of Japanese SF Paperbacks

Google先生は私の日記とかのいい加減なデータは拾うくせに、ちゃんとしたDBは拾ってくれないので困る。
データベースのトップページはそうそう更新かからないから、ページランクが低いんだよね。うちのFTのページからリンク流そう。

[book] ハヤカワ文庫JAとハヤカワ文庫SF

(2012/04/28)

ハヤカワ文庫JAのリストをチェックしているのは、岬兄悟と火浦功の作品チェックのためだったんだけど、ふと平井和正の狼男シリーズと超革命的中学生集団はハヤカワ文庫SFだったことに気づき、あわてた。
いや、変だなーとは思ってたんですよ。自分は文庫で読んだのになんでJAにないんだろうと。

日本人作家だけJAリストに追加しておこう。

[Top]

2012.4.29 (日)

[book][mysite] ハヤカワ文庫JA 作家別刊行チャート

(2012/04/29)

[ハヤカワ文庫JA 1〜537 著者名索引]
[ハヤカワ文庫JA 作家別刊行チャート 期間(1973-1994年)]]

1990年あたりから、国内SFがYAに食い込もうとしてしぼんで行く様子が……。1994年なんて10冊しか出てなくて、半分が栗本薫。
『SF本の雑誌』を見ると『本の雑誌 1993年5月号』が「特集 頑張れ、SF!」で、『1997年3月号』が「特集 この10年のSFはみんなクズだ!」ですね。 
SFもファンタジーも元気のなかった1992〜1999年頃に何が元気があったかというと、ミステリーとミステリ……のはず。
『このミス』が1988年創刊。

ハヤカワ文庫JAがリニューアルした1995年といえば、阪神淡路大震災(1/17)と地下鉄サリン(3/20)とエヴァの放映開始(10/4)ですが、以降の動きは置いておいて、私はハヤカワ文庫SFのリストチェック作業に戻る。

[book][url] このミスのリスト

(2012/04/29)

過去の有名本を振り返るのに、やっぱり『このミス』って便利だよね。 

宝島社「このミステリーがすごい!」ベスト10一覧リスト

[Top]

2012.4.30 (月)

[diary] ゴールデンウィーク

(2012/04/30)

田んぼを貸してしまったので、今年の田植え作業はないのですが、混んでる時には外出しないのがモットーなので、GWでもいつもと変わらず。あ、ちょっと掃除しました。サッシとか。

家人は納屋の隣に作業場を作るとかで、ひたすら日曜大工。いろいろ理由つけてるけど、どうみても「ぼくのひみつきち」が欲しくてやってるようにしか思えない件。

タイムシフトで「VOCALOID文化〜二次創作による広がり〜@ニコニコ超会議」を見たり、「どうする?ニッポン二次創作文化と著作権とTPP』MIAU Presents ネットの羅針盤」を見たり。

[Top]

Ganerated by nDiary version 0.9.4

本日のリンク元

[Home] [日記目次] [当ページ雛形(nDiary用)原稿]

有里 (Alisato Akemi)
http://alisato.web2.jp/diary/

readme!