赤木かん子さんについて


赤木かん子さんについて

赤木かん子さんは、本の探偵さんで、子どもの本の研究家です。
『こちら本の探偵です』でデビューして以来、子供の本やミステリの紹介に活躍していましたが、 最近では、本だけでなく子どもの文化全体やアダルト・チルドレンの問題に詳しい人として有名になっているようです。

このページでは、赤木かん子さんのデビューから1999年までの著作についてまとめてみました。

赤木かん子さんの最近の活動についてお知りになりたい方、連絡を取りたい方は、
児童文学評論家【赤木かん子】Official Site」へどうぞ。

児童文学評論】というサイトのメニューから「評者名→あ→赤木かん子」とたどっていくと、 で赤木かん子さんの書いた書評をwebで読むことができます。

赤木かん子:略歴

松本生まれ、千葉育ち。法政大学英文科卒。
1984年に、子どもの頃に読んでタイトルや作者名を忘れてしまった本を探し出す、”本の探偵”で、本の世界にデビュー。
現在は、子どもの本や文化の紹介、ミステリの紹介・書評に活躍中。

==========
書評とは、ある一冊の本を紹介することによって、自分のいいたいことをいうことだと思っている。
大方の人の予測に反してノンアルコール、ノンシガレット、ノンドラッグ......。好きなものは、温泉と民族伝統芸能とおいしいゴハン……。
(『ヤングアダルトブクガイド』自己紹介より)
==========

[Top]


このページについて

個人的に作成しているページで、残念ながら管理人は赤木かん子さんとは面識がありません。
赤木かん子さんとコンタクトを取りたい方は「児童文学評論家【赤木かん子】Official Site」にお問い合わせになるのがよろしいかと思います。


「赤木かん子 著作リスト」トップページへのリンクは御自由にどうぞ。
URL:http://alisato.web2.jp/book/kanko/

[Top]


[Home] [赤木かん子]

有里 (alisato@anet.ne.jp)
http://alisato.web2.jp/book/kanko/

更新日:2001/10/20